太陽、時々悪魔

ごく普通の会社員である桜井真人(さくらいまさと)。仕事も順調で、付き合って4年ほどになる彼女もいる。そんな桜井には、長年、体だけの関係にある同僚の男、井上がいた。

会えば交わり、終われば離れる。情などないはずなのに。いつの間にか井上との逢瀬は、甘い恋人同士のような時間に変わっていった。たとえそれが一時であっても。嘘であっても。その世界が終わらなければ、壊れなければそれでいい。そう思っていたのに。

ある日突然、井上との関係を終わらせる時が訪れた。

※短編小説です(数回更新で完結予定です)。バッドエンドではありません。
※ほとんどR18です。そういった表現が苦手な方はご注意ください。
※別ジャンルで書いた物をオリジナルBLにリメイクした作品です。
24hポイント 7pt
小説 34,645 位 / 140,498件 BL 7,273 位 / 15,885件