俺と貴方の目に映るもの

今からものすごく昔の話。妖魔などがいた時代。
「妖魔滅殺隊」という妖魔を滅する隊の勢力が増大だった頃。
もちろん隊にも上下関係があり、特に実力のある10の者は「器」と呼ばれていた。
これは前世が妖魔滅殺隊の元器と前世の記憶を持っている弟子が織り成す、学園生活の中での純粋ながら暖かい先生×生徒のBL物語である。
性的表現がある場合★をつけています
24hポイント 7pt
小説 30,053 位 / 128,656件 BL 6,344 位 / 14,195件