前王の白き未亡人

【無骨不器用成り上がり強面攻 × 美麗な”前王の未亡人”受】【溺愛・純愛・無理矢理からの誤解を解いてハッピーエンド】
 架空のファンタジー世界を舞台にした、ゆっくり関係が深まっていくタイプのラブストーリーです。そういうのがお好きな方に。ハッピーエンド&ラブH確約。

☆ ☆ ☆


 成望国が有する異形「騏驥」は、人であり馬でありそして兵器である。
 そんな騏驥に乗ることを許されているのは、素質を持った選ばれし騎士だけだ。

 
 主人であった前王亡き後も、喪に服す形で長く城に留まっていた騏驥・白羽(しろはね)は、ある日、現王の命によりとうとう城を出されることになる。
 新たに騎士になった者に下賜されるというのだ。
 その騎士は、初めて貴族以外から騎士となった男・レイゾン。
 しかし彼は白羽が五変騎の一頭である「天寵の白」だと分かっていても、「前王の寵騏」「前王の愛人」いう噂のある白羽を受け入れることができない。
 そして白羽もまた、亡き前王を忘れられずにいた。
 
 そんなある日、白羽が未だ前王に未練があると知ったレイゾンは、憤りのあまり彼を無理やり組み敷き……。


☆直接的な行為及びそれなりの意図を持った性的なシーンについては、タイトル横に*印がついています☆


「きみよ奇跡の意味を知れ」(本編完結)
https://www.alphapolis.co.jp/novel/887890860/321426272

「まるで生まれる前から決まっていたかのように」(本編完結)
https://www.alphapolis.co.jp/novel/887890860/368444474

と同世界観ですが、これ単体でも読めます。

【ムーンライトノベルズでも同作掲載中です】


24hポイント 49pt
小説 14,765 位 / 143,840件 BL 3,081 位 / 16,426件