サイハテイネイブラー

面倒見がよく世話焼きな主人公『高幸』は、
引き籠りで不登校な幼なじみ『光』にいつも授業で使ったノートやプリントを届けていました。

――光は内気で臆病だから、ボクが付いていてあげないとダメなんだ。

そう感じた高幸は、今日も光の面倒を見る為、彼の家へ向かうのでした……。
24hポイント 14pt
小説 28,853 位 / 140,708件 BL 5,740 位 / 15,914件