今日、私と俺は同じ歩幅で。

「もう消えたい……____」




いつもの健康診断のために保健室に向かう途中で義足の少女・月宮真夏が出会ったのは、タバコを吸っていた陽キャの少年・明瀬冬馬だった。それから2人はよく会うようになる。
「タバコってどんな味するの?」
「さぁな」
訊いても答えてはくれなかった。

真夏の親友・前原秋菜や冬馬の友達・鹿野春架は真夏とどのように関わっていくのか。

都会から少し離れた郊外の高校が舞台。
人間は傷つき傷つけ合う生物。
悲しい哀しい生物なのだ。
24hポイント 0pt
小説 105,719 位 / 105,719件 ライト文芸 4,776 位 / 4,776件