光満ちたり〜素直になれない私と幼なじみ〜

告白はされていない。
されてないけれども、私のことを好きなのが丸わかりな瞳で私を捉えようとする昴。
中三の夏、二人きりの部屋で私は、幼馴染の切実な思いを知った。

初めての恋。嫉妬。「そっちから告白してよ」なんて、同じ高校に入学しても相変わらず昴にだけは素直になれない私は──。


素直になりたいのになれない、王道なラブストーリー。

表紙はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしました。
24hポイント 0pt
小説 59,052 位 / 59,052件 ライト文芸 2,393 位 / 2,393件