追放サレ妃は後宮に戻りたい

夫「妃を下賜されたけどいらねぇし、殺人未遂やらかしての後宮追放って噂だし、触らんとこ」。妻「私はやっておりません。でも信じていただけませんよね。ところで後宮に戻るにはどうしたら」というお話。/宮城衛士・銘軒(めいけん)に、皇帝から妃の一人・雹華(ひょうか)が下賜された。彼女は、皇帝が目を付けた自分の侍女を毒殺しようとした悪女なのか?「その噂は偽りです」「(そりゃ否定するよな、やってても)」。凶状持ちの彼女に、銘軒は慇懃無礼な態度で接する。一方、後宮に未練がある雹華は、婚礼が迫る中である行動に出るが……。/中華「風」です。のしあがり系不良衛士と、実は後宮で不思議な地位を築いてたお嬢様妃が、互いを知っていくお話。/小説家になろうさん、カクヨムさん、エブリスタさんにも掲載。
24hポイント 42pt
小説 13,589 位 / 125,998件 恋愛 5,951 位 / 36,114件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

妹ざまぁ小説の主人公に転生した。徹底的にやって差し上げます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:176052pt お気に入り:4336

貴方が側妃を望んだのです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:178075pt お気に入り:5803

転生メイドの辺境子育て事情

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:244