花が散る、その夜に。

佐原花街─そこは欲に溺れた人間たちが集う街。ある軍人は女で遊び、ある商人は男娼に囲まれる。

そこで一際有名な陰間茶屋の看板美少年、千里(センリ)はただただ金のためだけに見知らぬ人と夜を共にしていた。そんな少年に本物の愛を届けようとするのは軍隊の将校である、丞(タスク)。身分の違うふたりはお互いに愛を貫けるのか。
*オメガバースの設定を組み込んでいます。作中でも説明は致しますが、本来の設定を知りたい方は是非調べてみてください。
*時代の異なる設定があるかもしれませんが、気にせず読み進めてください。

24hポイント 14pt
小説 17,342 位 / 73,694件 BL 2,743 位 / 6,667件