Vtuberの俺たちは他人同士になったけど、兄妹設定はやめられない。元義妹が今もお兄ちゃんと呼んでくれる件。

ーー妹とともに過ごす青春、妹がいなくなった青春ーー

高校二年生の春。武士郎の両親が離婚した。それは四年間一緒に生活してきた義妹が他人になることを意味していた。
別々の家に住むことになった、元義理の兄妹。
同じ学校だけど学年は違う。
二人の人生はもう交わることがなくなるのかもしれないと思った。
同じ日。武士郎は付き合い始めたばかりの彼女をクラスメートに盗られたことを知る。

たった一日で、妹を失い、彼女を失ったのだ。
だけどそれは、始まりだった――。

大人気Vtuber、水面みずほ。それが元義妹の正体。
そして武士郎もその兄という設定で活動していたのだ。

リアルでは他人、ネット上では兄妹。

いびつな関係、リアルではもうかかわらなくなるかと思っていたら――。
元妹は、武士郎の教室へとやってくるのだった。
なぜか彼女ヅラをして。

「先輩、お弁当作ってきました!」

妹だと思ってた子に先輩と呼ばれるなんて背中がむず痒い!

そして、その様子を見ていた元カノは恥をかかされたと逆恨み。武士郎の元妹を男に襲わせる計画を立てるのだった……。

恋、友情、そして兄妹愛。
すべてが混じり合っていく青春の1ページ。
24h.ポイント 681pt
120
小説 1,684 位 / 183,827件 青春 16 位 / 6,467件