錬金術師小説(外部サイト)一覧

タグ 錬金術師×
6
軍に所属する凄腕の錬金術師クロース・キネス。 英雄と呼ばれるほどの活躍をした彼はある時、戦争中に重傷を負い敵軍に捕らえられ、人体実験の結果身体を女性に改造されてしまう。 戦争で右腕と左眼を失い、婚約者からも逃げられ、軍からも退役した。 そんな彼女が新たに見つけた仕事は人を幸せにする家やインテリアを錬金術で作るという「ビルディングコーディネイター」という仕事だった。 これは、新たに彼女が歩んだ、とある人生の記録である。
24hポイント 1pt
小説 2,812 位 / 19,298件 ファンタジー 1,036 位 / 7,706件
登録日 2019.11.14
そこには二つの国があった。 一つは機械文明の国、ナロス。 一つは魔術文明の国、アギア。 相容れぬ二つの文明は気が遠くなる程に争いの歴史を繰り返していた。 その争いの歴史において互いに疲弊し、幾度目かの冷戦状態へと陥り、およそ10年の月日が流れた。 全ては機械文明の国、アギアにおいてルシアは家族と共に仮初の平穏の中で暮らしていた。それがいつまでも続くと信じて。 そんなルシアの前にナロスからやって来たと言う錬金術師、トリスと出会う。 偏見を持たず、機械にも理解を示すトリスとルシアを兄と慕うユリが親しくなり、交流を深めていく。 この出会いが家族との悲劇的な別れを生み、そしてこの世界の真実へと導き、やがては世界を破壊する希望へと向かっていくのだった。
24hポイント 0pt
小説 19,298 位 / 19,298件 ライト文芸 307 位 / 307件
登録日 2020.10.10
◆アリアンローズより書籍1〜2巻発売中◆「そうだ、パンがなければ焼けばいい!!」見習い錬金術師のアイリスは、空っぽの食料棚を前にそんな天啓(?)を受ける。1日ぶりの食事を得るため、助けを借りたのは契約精霊でサラマンダーのイグニス *サンショウウオ似。アイリスは薬でも魔道具でもなく——食べるためのパンを焼く! 一人前の錬金術師になるため、一人森の工房で修行をするはずだったアイリス。知り合った騎士さんにあげたパンには精霊のおかげか付加効果がついていて……? あれっ、錬金術師なのに薬よりもパン作りを求められている!? 工房を気にかけてくれる騎士レッテリオの願いから携帯食を作ったり、素材を得るため迷宮に潜ったり、森で採取をしたりモフモフの仲間も増えたり、ちょっぴり恋? も芽生えたり――? 見習い錬金術師アイリスの、採取と錬成調合とお料理の、のんびり日常パン焼き(見習い)錬金術師の工房生活
24hポイント 0pt
小説 19,298 位 / 19,298件 ファンタジー 7,706 位 / 7,706件
登録日 2019.12.22
魔術と剣術が中心の王国。マギア王国第一都市アルス  この国は10年前滅亡の危機にさらされていた・・・・  魔王ディム率いる魔王軍50万に対し、アルス宮廷魔術師団は1万だった。国王は全国民に対し、命令を出す前に逃亡してしまい、現場は混乱していた。  そんな時4人組の集団が50万の魔王軍に対し、挑んだ。  一人は賢者であり、現王国の王妃である。リナ・サディス  一人は勇者であり、現騎士団長である。 ヴァン・シュティヒ  一人は聖女であり、現宮廷魔術師団団長である。 リオン・ヘスティ  一人は錬金術師であり、主人公ライオである。  4人は1日のうちに魔王軍を全滅させ、魔王も討伐した。国民は4人のうち3人を英雄と呼び、リナは王妃、ヴァンは騎士団長、リオンは、宮廷魔術師団長になった。    それぞれが出世を果たし、王国は再建していった。しかし、ライオだけが影に消えていった。国民の記憶にも3人しかいない。何故そうなったのかも本人以外は知らない。  そして、本当の英雄はライオであった。ライオなくしては、何もできなかった。ライオなしでは国は滅亡して
24hポイント 0pt
小説 19,298 位 / 19,298件 ファンタジー 7,706 位 / 7,706件
登録日 2019.10.21
5
ファンタジー 完結 ショートショート R15
現地守護者召喚の暴発で呼ばれた異世界転移もの 主人公は低めのステータスと植物魔法を与えられたが……
24hポイント 0pt
小説 19,298 位 / 19,298件 ファンタジー 7,706 位 / 7,706件
登録日 2019.06.02
 人が見えない〈精霊〉などが見える少女マオは、名門トトリカ魔術学園で一人前の錬金術師を目指していた。  スライム先生ことアイザックの弟子として活動するマオだが、失敗ばかりで成果は芳しくない。  スライムの呪いの期限が迫る中、マオは霊薬フェニクルを生成しようとしていた。だが当然のように失敗してしまい、さらにライバルにはバカにされてしまうという状況だった。  ライバルを「ぎゃふん」と言わせるためにも、マオはアイテム集めに励む。その最中、出会った学生やモンスターと心を通わせていく。  これはほのぼのとしながらも錬金術で様々な試練を乗り越え、成長していく少女の姿を描いた〈ものづくり学園ファンタジー〉である! ◆◆◆◆◆ この作品は『カクヨム』にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 19,298 位 / 19,298件 ファンタジー 7,706 位 / 7,706件
登録日 2019.04.28
6