障害小説(外部サイト)一覧

タグ 障害×
2
1
恋愛 連載中 短編
あらすじ 5年前に誘拐された事によって 記憶障害になった陽乃は 学校にも行けずに執事と 日々を過ごす生活を送っていた。 一方で、陽乃の5年前の誘拐を 防げなかった後悔で陽乃に 忠誠を誓い、いつも側にいる 執事の暁斗は陽乃が記憶を 取り戻せないどころか、 自分と過ごした日常でさえも 記憶出来ずに忘れてしまう事に 苦しんでいた。 そんな中、暁斗の父である カメラマンの克哉から カメラを手渡される。そして、 父からある言葉を聞く事になる。 その言葉は「写真は記憶に残らない 物でも記録には残る。」と。 暁斗はその言葉に賭けて陽乃と 写真を通して失われ続けていく日々を 思い出として残していく事となった。 登場人物 西園寺陽乃(さいおんじはるの) 17歳の高校2年生。5年前にとある組織に 誘拐されてそのショックで記憶障害が 残ってしまった。その影響により、 昨日以前の記憶を思い出せずに 忘れてしまう後遺症がある。 学習能力面での記憶は問題無いが、 自身の記憶障害に失望して 学校には誘拐されて以降、 一度も通えていない。 執事の暁斗には、自身の誘拐が 彼に後悔を残してしまっている事を 悔んでおり、いつも一緒に居てくれる 事を申し訳なく思っている。 菅原暁斗(すがわらあきと) 22歳。5年前から陽乃の執事として 仕えているが、5年前の新米の頃に 陽乃の誘拐を防げなかった自分の 不甲斐なさに後悔し続けている。 その後悔から陽乃に生涯忠誠を 誓う事となった。 陽乃が日々失われていく記憶に 苦しんでおり、何とかして 彼女に歩んできた人生を 思い出として残したいと願っている。 父からカメラを受け取った事により、 写真を通して陽乃との思い出作りに 奔走する。 菅原克哉(すがわらかつや) 暁斗の父であり、有名なカメラマン。 暁斗が17歳の頃から執事をしている事を 暖かく見守ってる反面、暁斗が陽乃に 対して後悔を抱いている事を心苦しく 思っている。そんな暁斗に転機になればと、 カメラとある言葉を託す。
24hポイント 0pt
小説 18,904 位 / 18,904件 恋愛 4,835 位 / 4,835件
登録日 2019.10.04
2
恋愛 完結 長編 R18
 筒井奈津は高校二年生。友達も多く誰もがリア充だと思っているが、本人にはそれほど充実感はなかった。クリスマスイブの夕方、流されるように大学生の黒瀬悠樹との初体験を済ませた直後、クラスメートで緘黙の本郷和馬に対する悠樹の言動に幻滅した挙げ句、奈津は悠樹とケンカ別れしてしまう。泣き崩れる奈津を和馬は放っておけなかった。  和馬に家まで送ってもらう途中、脳裏に昼の出来事がよみがえり、奈津は過呼吸の発作を起こし倒れた。その日、奈津が悠樹に強いられた性行為は優しさや思いやりのかけらもない自分勝手なものでそれがトラウマになっていたのだった。  奈津は救いを求めて、友達になった和馬に自分がされた理不尽な行為のすべてを打ち明けた。和馬はそれを聞いて、ただ泣いてくれたのだった。 (登場人物) 筒井奈津(つついなつ)…主人公。高二。 筒井雄太(つついゆうた)…奈津の弟。中二。 本郷和馬(ほんごうかずま)…奈津のクラスメート。緘黙。 本郷羽海(ほんごううみ)…和馬の妹。中二。 吉田沙羅(よしださら)…奈津のクラスメート。 黒瀬悠樹(くろせゆうき)…奈津の元恋人。大学生。 広河隆子(ひろかわたかこ)…奈津のクラスメートで沙羅の手下。
24hポイント 0pt
小説 18,904 位 / 18,904件 恋愛 4,835 位 / 4,835件
登録日 2020.01.11
2