学園生活小説(外部サイト)一覧

4
最年少で大学を卒業して、自分の分野にたけるような大学をさらに入学した数ヶ月後にて、祖父からの一本の電話が携帯からなる。そして、祖母が危険な状態と知り急ぎ休暇をとって帰宅して病院へとむかうのだった。その時に、祖母の手を握ったまま眠りへとつくのだった。 気がつくと小さい赤ん坊の少女であり、狐の種族として異世界に転生している。この後僕の運命はどうなるのかが解らないが、新しい命なのだから頑張ろうと考える。 そして、ある日をいっかけにて、数年の歳が過ぎた頃に学校に行ける事が解り学園を満喫しながら冒険をしていくお話しです。 学園に通えるようになるには、人間で言えば七歳ですが、狐族の為、十二歳で学校に通えるようになります。 学園で生活し、勉強や冒険者の知識を学びながら仲間を作りわいわいする生活をしていくお話しです。
24h.ポイント 0pt
小説 21,302 位 / 21,302件 ファンタジー 8,272 位 / 8,272件
登録日 2019.07.20
その少女は人々の期待の上に産まれた。 父は侯爵家の主人であり、元SSランク冒険者として名を馳せた人物でもある。しかし、親バカだ。 母はそんな夫を支える立場であり、侯爵家の夫人となる前は後に夫となる父と共にSSランク冒険者をしていた時期もある綺麗でお淑やかな女性。しかし、親バカだ。 そして、そんな両親の間柄に産まれた少女は、後に最強の一角となる。 仲間の信頼も厚く、従者から絶大な信頼を得る彼女は……、美女が大好きで仲間思いでありながら、着せ替え人形にされるのを怖がり、逃げ出す事が日常茶飯事であり、自分の身長とその他諸々が全然成長しないと嘆く。 ……所謂、普通の少女である。 * 此方はカクヨムに飛びますので、ご注意下さい!
24h.ポイント 0pt
小説 21,302 位 / 21,302件 ファンタジー 8,272 位 / 8,272件
登録日 2022.02.23
おでこよりやや上、つむじからやや下。 少年の頭部には気が付いた時から角が1本生えていた。 その奇妙な異物で、不幸と試練を背負う。 時に残酷で、時に恵まれて。 己が不幸なのか幸せなのかは、いつかきっと答えを見つけ出そう。 そうして少年は、運命と不思議な縁へと飲み込まれていく。 ドラゴンが息吹を上げた後の世界で 傷付いたり、立ち上がったり。 そうして自分の人生に答えを探す少年の物語。 生き物の縁は不思議だ。 いつも人を試すのだから。
24h.ポイント 0pt
小説 21,302 位 / 21,302件 ファンタジー 8,272 位 / 8,272件
登録日 2018.07.27
魔法を一切使えない少年リア。誰しもが多かれ少なかれ魔法を使える世界で、魔力を持っていなかったリアは、周りからも無能であると烙印を押されていた。 だが、リアには一つの夢があった。それは、討魔師になると言うこと。 魔法で悪さをする存在『堕魔』から、人々を守る存在、それが討魔師である。 来る日も来る日も、討魔師になるべく、様々な討魔師達の元で働くことを志願するが、魔力が無いことを理由に断られ続けたリア。討魔師として採用されるはずもなく、諦めかけていたリアの元にあるニュースが届く。 『王立討魔師養成学園の設立』 かつて前例のない、王に認められた討魔師の育成機関。合格すれば、討魔師としての成功はまず間違いない、リアにとってはこれ以上無い好機であった。だが、周りの者は口をそろえて言う。 「魔力の無いお前が、合格できるはずがない」 だが、その時はまだリアの周りの者はわかっていなかった。魔力を持っていなかったリアだったが、それは彼に与えられた何よりの才能であったということを。
24h.ポイント 0pt
小説 21,302 位 / 21,302件 ファンタジー 8,272 位 / 8,272件
登録日 2021.05.04
4