春密まつり

春密まつり

オリジナルのティーンズラブ小説、BL小説を書いています。イベントに参加したりお仕事でTL小説出したりしています。よろしくお願いいたします。
7
恋愛 完結 短編 R18
大学生で21歳の梓は、6歳年上のいとこの雪哉と一緒に暮らすことになった。 小さい頃よく遊んでくれたお兄さんは社会人になりかっこよく成長していて戸惑いがち。 緊張しながらも仲良く暮らせそうだと思った矢先、転んだ拍子にキスをしてしまう。 それから雪哉の態度が変わり――。
24hポイント 0pt
小説 128,626 位 / 128,626件 恋愛 38,405 位 / 38,405件
文字数 28,217 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.03.18
恋愛 完結 長編 R18
雨の日に拾ったのは、仔猫ではなく謎のイケオジでした。 朝子はある夜、道端で座り込んでいる男性を見つける。 怪しいと逃げようとするが、雨に打たれているのを見ていたら見捨てられず、拾って帰ってしまう。 次の日、その男の人――高比良柊人が作ってくれた朝ごはんが驚くほどおいしくて、泊まらせてほしいという柊人をさまざまな条件付きで泊めることになる。 干渉し合わない同居生活の中で、朝子は次第に柊人のことを知りたいと思うようになるが、 秘密主義の彼には何やら事情があるみたいで――。 ▼R18シーンが含まれる話には「*」マークをつけています ▼過去に発行した同人誌「おじさん拾いました。」の増補版です 表紙イラストも当時描いていただいた綿貫さんに、新装版として描いていただきました!感謝です。 (2021/4/18表紙差替え)
24hポイント 7pt
小説 30,330 位 / 128,626件 恋愛 13,168 位 / 38,405件
文字数 134,114 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.01.30
恋愛 完結 短編 R18
朝起きると栞は見知らぬベッドの上にいた。 さらに、隣には嫌いな男、悠介が眠っていた。 彼は昨晩、栞と抱き合ったと告げる。 信じられない、嘘だと責める栞に彼は不敵に微笑み、オフィスにも関わらず身体を求めてくる。 つい流されそうになるが、栞は覚悟を決めて彼を試すことにした。
24hポイント 0pt
小説 128,626 位 / 128,626件 恋愛 38,405 位 / 38,405件
文字数 22,231 最終更新日 2021.01.26 登録日 2021.01.21
恋愛 完結 短編 R18
お菓子作りが大好きなくるみは、ある日見た目が逞しい身体をした猛と出会う。 怖がっていたくるみだが、猛から話しかけられるようになり、親しくなるうちに彼の可愛い秘密を知る。 しかもその秘密はひとつではなく――。 学生TLです。 ▼逞しい男の子と小動物みたいな女の子が書きたくて発行した、  同人誌「せんぱいの秘密」(完売済)のweb再録です。 ▼全12話+おまけの予定です。 ▼R18シーンが入っている話には「*」をつけています。
24hポイント 0pt
小説 128,626 位 / 128,626件 恋愛 38,405 位 / 38,405件
文字数 43,200 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.12.14
恋愛 完結 短編 R18
過去に発行した同人誌のWEB再録です。 主人公 安部深雪には悩みがふたつあった。 それは、会社の温度が寒いことと、好きな人のことだった。 好きな人はまさに会社の温度を下げている三ツ橋涼。 彼は深雪のことを気軽に「好きだ」という。冗談めかした言葉に深雪は傷つき悩んでいた。 けれどある会社の飲み会の帰り、ふたりきりになった時に抱きしめられてしまう。 それも冗談だと笑う涼に深雪は翻弄されて――。
24hポイント 0pt
小説 128,626 位 / 128,626件 恋愛 38,405 位 / 38,405件
文字数 21,441 最終更新日 2020.12.13 登録日 2020.12.08
恋愛 完結 短編 R18
マンションの隣の部屋の喘ぎ声に悩まされている紗江。 そのせいで転職1日目なのに眠くてたまらない。 なんとか遅刻せず会社に着いて挨拶を済ませると、なんと昔大好きだった幼馴染と再会した。 けれど、王子様みたいだった彼は昔の彼とは違っていてーー ▼全6話 ▼ムーンライト、pixiv、エブリスタにも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 128,626 位 / 128,626件 恋愛 38,405 位 / 38,405件
文字数 29,666 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.12.03
恋愛 完結 短編 R18
女子大学生の藤嶋実織は、恋人と別れたばかり。 凹んでいる理由は、別れたことよりも自分の恋愛下手にあった。そういう時には会いたくなる人がいる。それが、一つ年下の高井行哉。彼は恋人ととてもうまくいっているらしく、その恋愛上手さを実織はいつも気にしていた。今回も、いつものように居酒屋で話を聞いていた。すると彼の様子が微妙に普段とは違く見えて――。 ▼過去に発行した小説本のWEB再録です。 ▼ムーンライトノベルズ様にも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 128,626 位 / 128,626件 恋愛 38,405 位 / 38,405件
文字数 16,786 最終更新日 2017.09.24 登録日 2017.09.24
7