才花

才花

熱い話、暑苦しい位の話が好きです。私の投稿作品はその様な物になると思います。基本は王道、コレが大事です。
1
 裁判、それは白か黒を決める儀式。だが、それは決して公平公正ではない。  それは神々の住む神界においても例外では無かった。主人公、セン・カラダナは国の重要人物の秘密を知ってしまい、無実の罪で極刑である、「神石」と呼ばれる物で全ての権能ちからを奪われ、他の世界に流刑される「異界送り」の判決を下されてしまう。  異例の速さで執行される刑、魔法陣の中心でセンは暴れ「異界送り」は不完全な形で執行されてしまう。  目が覚めたセンは見知らぬ世界にいた。そこで廃墟の町に住む、レイニーと名乗る少女と出会う。  その町には鉱山があったが今は閉山しているという。閉山の理由を解決したセンはそこで「神石」を見つけた。これは権能ちからを奪うだけでなく、権能ちからを得る事も出来るのだ。  レイニーの話では「神石」は鉱山の名産物だったという事だ。  スローライフを送るのも復讐をするも、結局は権能ちからがいる。センはレイニーと共に鉱山再開の為に動き出す。
24hポイント 7pt
小説 10,702 位 / 37,739件 ファンタジー 3,437 位 / 13,455件
文字数 24,394 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.09.08
1