54 123
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢の私ルーナは、婚約者ラドン王子に「お前より平民の方が好きだ」と言われてしまう。 平民を新しい婚約者にするため、ラドン王子は私から婚約破棄を言い渡して欲しいようだ。 家族もラドン王子の酷さから納得して、言うとおり私の方から婚約を破棄した。 愛することをやめた結果、ラドン王子は後悔することとなる。
24hポイント 35,586pt
小説 59 位 / 140,424件 恋愛 39 位 / 43,451件
文字数 57,028 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.02.06
恋愛 連載中 短編
 私カルラは婚約者のザノーク王子に「魅了魔法を使っている」と言われてしまう。  ザノーク王子は婚約者を変えたいから、私の罪を捏造して奴隷にしようと目論んでいた。  国王や他の王子達も賛同しているようで、私は使えない魅了魔法を使っていると疑われてしまう。  何を言っても無意味だと知った私は、国から出て行くことにしました。
24hポイント 10,118pt
小説 227 位 / 140,424件 恋愛 111 位 / 43,451件
文字数 14,940 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.05
恋愛 連載中 短編
 私エミリー・タウースは魔法が巧く扱えず、不要と言われ家を追い出されてしまう。  家を出てしばらくすると、執事のルゴスが私の元にやって来た。  執事を辞めたルゴスは、私に幸運スキルがあると話す。  幸運スキルの力で、タウース家で発生しそうになった問題が解決したようだ。    ルゴスは私を心配して、傍にいることを約束してくれる。  その後タウース家は大変なようだけど、追放された私には関係なかった。
24hポイント 9,082pt
小説 246 位 / 140,424件 恋愛 119 位 / 43,451件
文字数 6,054 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.22
恋愛 連載中 短編
私テリナは、婚約者のアシェルから見た目を変えろと命令されて魔法薬を飲まされる。 魔法学園に入学する前の出来事で、他の男が私と関わることを阻止したかったようだ。 薬の効力によって、私は魔法の実力はあるけど醜い令嬢と呼ばれるようになってしまう。 それでも構わないと考えていたのに、アシェルは醜いから婚約破棄すると言い出した。
24hポイント 23,381pt
小説 100 位 / 140,424件 恋愛 60 位 / 43,451件
文字数 8,633 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.17
恋愛 連載中 短編
「クノレラの方が好きだから、俺との婚約を破棄して欲しい」 伯爵令嬢の私キャシーは、婚約者ラウド王子の発言が信じられなかった。 一目惚れしたと言われて私は強引に婚約が決まり、その後ラウド王子は男爵令嬢クノレラを好きになったようだ。 ラウド王子が嫌になったから、私に関わらないと約束させる。 その後ラウド王子は、私を捨てたことを後悔していた。
24hポイント 14,279pt
小説 170 位 / 140,424件 恋愛 88 位 / 43,451件
文字数 21,577 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.04.19
恋愛 連載中 短編
希少魔法の光魔法を扱える伯爵令嬢ルリサは、ゼノラス王子と婚約する。 ルリサ達は魔法学園に入学して、ゼノラスは浮気をしていた。 浮気相手は公爵令嬢のサレアで、魔法学園で活躍している生徒だ。 ルリサは光魔法を巧く扱えず、ゼノラスに婚約破棄を宣言されてしまう。 その後ルリサの元に、光魔法に詳しいレオンがやって来る。 レオンの話を聞いたルリサは、サレアより優秀になっていた。
24hポイント 13,427pt
小説 178 位 / 140,424件 恋愛 92 位 / 43,451件
文字数 7,215 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.19
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢の私アニカは、妹と違い婚約者がいなかった。 妹レモノは侯爵令息との婚約が決まり、私を見下すようになる。 その後……私はレモノの嘘によって、家族から虐げられていた。 家族の命令で外に出ることとなり、私は公爵令息のジェイドと偶然出会う。 ジェイドは私を心配して、守るから耐える必要はないと言ってくれる。 耐える必要がなくなった私は、家族に反撃します。
24hポイント 5,829pt
小説 342 位 / 140,424件 恋愛 154 位 / 43,451件
文字数 21,759 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.04.17
「お前よりも優秀なメリタと婚約することにした」  侯爵令嬢の私ルーミエは、伯爵令息バハムスから婚約破棄を言い渡されてしまう。  その後バハムスを奪いたかったと、妹メリタが私に話していた。  婚約破棄を言い渡されてすぐに、第四王子のジトアが屋敷にやって来る。  本来はジトアが受けるはずだった呪いの身代わりになっていたから、私は今まで弱体化していたようだ。  呪いは来月には解けるようで、これから傍にいたいとジトアは言ってくれる。  ジトア王子の婚約者になれた私は、呪いが解けようとしていた。
24hポイント 1,860pt
小説 974 位 / 140,424件 恋愛 457 位 / 43,451件
文字数 11,905 最終更新日 2022.05.16 登録日 2022.05.04
恋愛 完結 短編
 侯爵令嬢の私ルクルは、婚約者のエドガー王子がドリスと浮気していることを知った。  問いただすとエドガーは激怒して、ドリスの方が好きだと言い出す。  エドガーに「俺はお前よりドリスの方が好きだ。わかってくれ」と言われて、私は婚約者が嫌になる。  復讐を決意した私は、離縁するため動こうとしていた。
24hポイント 979pt
小説 1,748 位 / 140,424件 恋愛 849 位 / 43,451件
文字数 21,142 最終更新日 2022.05.06 登録日 2022.04.03
恋愛 完結 短編
 公爵令嬢の私シーラの婚約者レヴォク第二王子が、伯爵令嬢ソフィーを好きになった。    第三王子ゼロアから聞いていたけど、私はレヴォクを信じてしまった。  その結果レヴォクに協力した国王に冤罪をかけられて、私は婚約破棄と国外追放を言い渡されてしまう。  追放された私は他国に行き、数日後ゼロアと再会する。  ゼロアは私を追放した国王を嫌い、国を捨てたようだ。  私はゼロアと新しい生活を送って――元婚約者レヴォクは、後悔することとなる。
24hポイント 1,775pt
小説 1,009 位 / 140,424件 恋愛 478 位 / 43,451件
文字数 28,595 最終更新日 2022.05.03 登録日 2022.03.17
私サフィラは、ヴァン王子と婚約していた。 王子の力になるため、魔法の効力を消す魔法を覚える。 その結果、私は王子から魅了魔法を受けていたことを知った。 ヴァン王子は、魅了魔法を使い愛人を作っている。 浮気されても気にしなかったのは、今まで魅了されていたからだ。 私はヴァン王子が許せず、断罪することを決意していた。
24hポイント 312pt
小説 5,201 位 / 140,424件 恋愛 2,605 位 / 43,451件
文字数 9,814 最終更新日 2022.05.01 登録日 2022.04.25
侯爵令息クレイグに、私セリスは婚約破棄を言い渡されてしまう。 そして一年が経って、クレイグが私に再び婚約して欲しいと言い出した。 クレイグの新しい婚約者は、心が壊れてしまったようだ。 真実は隠されていたけど、クレイグのせいだと知っている。 元の関係に戻りたいと言われて、私は許せなかった。
24hポイント 433pt
小説 3,843 位 / 140,424件 恋愛 1,923 位 / 43,451件
文字数 10,072 最終更新日 2022.04.29 登録日 2022.04.23
恋愛 完結 短編
 公爵令嬢の私リーゼは、婚約者ダーロス王子が浮気していることを知る。  そのことを追求しただけで、ダーロスは私に婚約破棄を言い渡してきた。  家族からは魅力のない私が悪いと言われてしまい、私はダーロスを愛することをやめた。  私は家を捨てて他国へ行くことにして――今まで私が国に貢献していたことを、元婚約者は知ることとなる。
24hポイント 1,782pt
小説 1,005 位 / 140,424件 恋愛 476 位 / 43,451件
文字数 38,919 最終更新日 2022.04.26 登録日 2022.02.19
 侯爵令嬢の私ルリサには特殊な力があって、国を繁栄させていた。  私の力で国が繁栄していたから、ゼノラス王子が婚約者になる。  その後――私の力は危険だと思い込んだ国王に、私は国外追放を言い渡されてしまう。  ゼノラスは私の妹サレアを好きになったようで、私との婚約が破棄されることを喜んでいた。  私が消えれば大変なことになると話しても、誰も信じようとしない。  誰も信じてくれず全てを諦めた私は、国を出て自由になります。
24hポイント 447pt
小説 3,735 位 / 140,424件 恋愛 1,866 位 / 43,451件
文字数 15,694 最終更新日 2022.04.18 登録日 2022.03.29
伯爵令嬢の私ミレッサと妹シアノは数週間前に聖女の力を得て、聖女姉妹と呼ばれていた。 一週間前に私はルグド王子、シアノは侯爵令息カインとの婚約が決まる。 そして――シアノの方が優秀だから、婚約者を変えたいとルグド王子が言い出した。 これはシアノの提案のようで、私は婚約者を奪われてしまう。 ルグド王子よりカインは遙かにいい人で、私は婚約者が変わったことを喜んでいた。 そして数ヶ月後――私の方が、妹より優れていることが判明した。
24hポイント 269pt
小説 6,006 位 / 140,424件 恋愛 2,967 位 / 43,451件
文字数 15,759 最終更新日 2022.04.14 登録日 2022.04.01
恋愛 完結 短編
調合魔法を扱う私エミリーのポーションは有名で、アシェル王子との婚約が決まるほどだった。 その後、聖女キアラを婚約者にしたかったアシェルは、私に「代わりはいる」と婚約破棄を言い渡す。 元婚約者と家族が嫌になった私は、家を出ることを決意する。 代わりはいるのなら問題ないと考えていたけど、代わりはいなかったようです。
24hポイント 1,187pt
小説 1,426 位 / 140,424件 恋愛 689 位 / 43,451件
文字数 40,004 最終更新日 2022.04.12 登録日 2022.02.05
優秀な魔法使いの姉ラーミカは、特殊な魔法しか使えない私テリナを嫌っていた。 私のせいでラーミカの評判が悪くなると言われて、家族も私を虐げている。 そして――私は家を追い出されてしまうと、辺境伯のルゴスが声をかけてくれた。
24hポイント 127pt
小説 10,447 位 / 140,424件 恋愛 5,072 位 / 43,451件
文字数 9,032 最終更新日 2022.03.11 登録日 2022.03.06
 婚約者のロノス王子は、伯爵令嬢の私シルフを溺愛していることで有名だった。  ある日――ライルと名乗るエルフの少年が、私の前に現れる。  ライルはロノスが公爵令嬢のミーファが好きで、素質のある私を生贄に力を得て次期国王になろうとしていることを話す。    信じられなくて調べた結果、私はロノスの本性を知る。  そしてロノスは、生贄になる気がない私に婚約破棄を言い渡してきた。
24hポイント 312pt
小説 5,201 位 / 140,424件 恋愛 2,605 位 / 43,451件
文字数 10,201 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.03.03
恋愛 完結 短編
 侯爵令嬢の私カルラは、ザノーク王子に婚約破棄を言い渡されてしまう。  ザノークの親友ルドノが、成績が上の私を憎み仕組んだようだ。  私が不正をしたという嘘を信じて婚約を破棄した後、ザノークとルドノは私を虐げてくる。  それを耐えながら準備した私の反撃を受けて、ザノークは今までのことを謝ろうとしていた。
24hポイント 220pt
小説 7,292 位 / 140,424件 恋愛 3,500 位 / 43,451件
文字数 22,044 最終更新日 2022.02.19 登録日 2022.01.17
恋愛 完結 短編
「貴様のような醜い者とは婚約を破棄する!」  婚約者バハムスにそんなことを言われて、侯爵令嬢の私ルーミエは唖然としていた。  婚約が決まった際に、バハムスは「お前の見た目は弱々しい。なんとかしろ」と私に言っていた。  私は独自に作成した魔法により太ることで解決したのに、その後バハムスは婚約破棄を言い渡してくる。  もう太る魔法を使い続ける必要はないと考えた私は――魔法を解くことにしていた。
24hポイント 560pt
小説 3,019 位 / 140,424件 恋愛 1,506 位 / 43,451件
文字数 32,200 最終更新日 2022.02.12 登録日 2021.12.07
54 123