59 123
恋愛 完結 短編
私アリザは平民から側妃となり、国王ルグドに利用されていた。 王妃のシェムを愛しているルグドは、私を酷使する。 影で城の人達から「愚かな側妃」と蔑まれていることを知り、全てがどうでもよくなっていた。 私は我慢することをやめてルグドを助けず、愚かな側妃として生きます。
24h.ポイント 667pt
小説 1,796 位 / 183,633件 恋愛 863 位 / 55,969件
文字数 38,087 最終更新日 2023.08.21 登録日 2023.06.20
 グーリサ伯爵家から聖女が選ばれることになり、長女の私エステルより妹ザリカの方が優秀だった。  聖女がザリカに決まり、私は家から追い出されてしまう。  その後、追い出された私の元に、他国の王子マグリスがやって来る。  マグリスの話を聞くと私が真の聖女で、これからザリカの力は消えていくようだ。
24h.ポイント 177pt
小説 6,323 位 / 183,633件 恋愛 2,875 位 / 55,969件
文字数 11,241 最終更新日 2023.08.10 登録日 2023.08.04
恋愛 完結 短編
国王ドスラは、王妃の私エルノアの魔法により国が守られていると信じていなかった。 側妃の発言を聞き「何もできない王妃」と言い出すようになり、私は城の人達から蔑まれてしまう。 それなら国から出て行くことにして――その後ドスラは、後悔するようになっていた。
24h.ポイント 766pt
小説 1,546 位 / 183,633件 恋愛 757 位 / 55,969件
文字数 47,556 最終更新日 2023.08.05 登録日 2023.05.13
「いらない婚約者には消えてもらおう」  浮気をしていた婚約者モグルドの発言を、私ルナは聞いてしまう。  そしてモグルドは、私を消す計画を話していた。  全てを知りモグルドを苦しめた後、いらない婚約者は消えることにします。
24h.ポイント 397pt
小説 3,001 位 / 183,633件 恋愛 1,439 位 / 55,969件
文字数 10,411 最終更新日 2023.07.11 登録日 2023.07.04
恋愛 完結 短編
 婚約者のザオードは「婚約を破棄したい」と言うと、私マリーがどんなことでもすると考えている。  家族も命令に従えとしか言わないから、私は愛することをやめて自由に生きることにした。
24h.ポイント 213pt
小説 5,450 位 / 183,633件 恋愛 2,486 位 / 55,969件
文字数 25,502 最終更新日 2023.07.06 登録日 2023.05.28
 伯爵令嬢の私マイアは、子爵令嬢に婚約者のデュラドを奪われてしまう。  浮気されていると知っていたから、婚約破棄になったことは嬉しい。  これから幸せになると私は決意して、その後デュラドは後悔することになる。
24h.ポイント 120pt
小説 8,294 位 / 183,633件 恋愛 3,799 位 / 55,969件
文字数 11,374 最終更新日 2023.06.17 登録日 2023.06.08
恋愛 完結 短編
 伯爵令嬢の私アリカが作った魔法道具の評判はよかったけど、妹メディナが作ったことにされてしまう。  婚約者ダゴンはメディナの方が好きと言い、私を酷使しようと目論んでいた。  伯爵令嬢でいたければ従えと命令されて、私は全てがどうでもよくなってしまう。  家から出て行くことにして――魔法道具は私がいなければ直せないことを、ダゴン達は知ることとなる。
24h.ポイント 106pt
小説 8,996 位 / 183,633件 恋愛 4,167 位 / 55,969件
文字数 18,648 最終更新日 2023.06.12 登録日 2023.05.17
侯爵令息のダウロスは、婚約者の私ルカを迷いの森に同行させる。 ダウロスは「ミテラを好きになったから、お前が邪魔だ」と言い森から去っていた。 迷いの森から出られない私の元に、公爵令息のリオンが現れ助けてくれる。 力になると言ってくれたから――ダウロスを、必ず後悔させてみせます。
24h.ポイント 42pt
小説 16,271 位 / 183,633件 恋愛 7,487 位 / 55,969件
文字数 14,172 最終更新日 2023.05.20 登録日 2023.05.10
恋愛 完結 短編
「お前との婚約を破棄したい」それが伯爵令嬢ルナの婚約者モグルド王子の口癖だ。 侯爵令嬢ヒリスが好きなモグルドは、ルナを蔑み暴言を吐いていた。 その暴言によって、モグルドはルナとの婚約を破棄することとなる。 ヒリスを新しい婚約者にした後にモグルドはルナの力を知るも、全てが遅かった。
24h.ポイント 163pt
小説 6,757 位 / 183,633件 恋愛 3,052 位 / 55,969件
文字数 25,697 最終更新日 2023.01.20 登録日 2022.12.08
恋愛 完結 短編
 伯爵令嬢の私サフィラよりも、妹エイダの方が優秀だった。  それは全て私の力によるものだけど、そのことを知っているのにエイダは姉に迷惑していると言い広めていく。  婚約者のヴァン王子はエイダの発言を信じて、私は婚約破棄を言い渡されてしまう。  その後、エイダは私の力が必要ないと思い込んでいるようで、私を家から追い出す。  これから元家族やヴァンは後悔するけど、私には関係ありません。
24h.ポイント 92pt
小説 9,912 位 / 183,633件 恋愛 4,596 位 / 55,969件
文字数 17,168 最終更新日 2023.01.01 登録日 2022.12.09
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のアリザは、両親が優秀な魔法使いという理由でルグド王子の婚約者になる。 魔法学園の入学前、ルグド王子は自分より優秀なアリザが嫌で「力を抑えろ」と命令していた。 命令のせいでアリザの成績は悪く、ルグドはクラスメイトに「アリザと別れたい」と何度も話している。 王子が婚約者でも別れてしまった方がいいと、アリザは考えるようになっていた。
24h.ポイント 63pt
小説 12,663 位 / 183,633件 恋愛 5,829 位 / 55,969件
文字数 28,070 最終更新日 2022.11.23 登録日 2022.10.09
公爵令嬢の私エミリーは、婚約者のアシェル王子に「妾になれ」と言われてしまう。 アシェルは子爵令嬢のキアラを好きになったようで、妾になる原因を私のせいにしたいようだ。 もうアシェルと関わりたくない私は、妾にならず婚約破棄しようと決意していた。
24h.ポイント 14pt
小説 28,990 位 / 183,633件 恋愛 12,591 位 / 55,969件
文字数 12,942 最終更新日 2022.10.28 登録日 2022.10.15
伯爵令嬢シンディの妹デーリカは、様々な人に迷惑をかけていた。 デーリカはシンディが迷惑をかけていると言い出して、婚約者のオリドスはデーリカの発言を信じてしまう。 オリドスはシンディとの婚約を破棄して、デーリカと婚約したいようだ。 婚約破棄を言い渡されたシンディは、家を捨てようとしていた。
24h.ポイント 35pt
小説 18,532 位 / 183,633件 恋愛 8,292 位 / 55,969件
文字数 10,631 最終更新日 2022.10.13 登録日 2022.10.05
恋愛 完結 短編
バハムス王子の婚約者になった私ルーミエは、様々な問題を魔法で解決していた。 結婚式で起きた問題を解決した際に、私は全ての魔力を失ってしまう。 中断していた結婚式が再開すると「魔力のない者とは関わりたくない」とバハムスが言い出す。 そしてバハムスは、幼馴染のメリタを妻にしていた。 これはメリタの計画で、私からバハムスを奪うことに成功する。 私は城から追い出されると、今まで力になってくれた魔法使いのジトアがやって来る。 ずっと好きだったと告白されて、私のために時間を戻す魔法を編み出したようだ。 ジトアの魔法により時間を戻すことに成功して、私がバハムスの妻になってない時だった。 幼馴染と婚約者の本心を知ったから、私は婚約を破棄します。
24h.ポイント 177pt
小説 6,323 位 / 183,633件 恋愛 2,875 位 / 55,969件
文字数 48,849 最終更新日 2022.09.28 登録日 2022.07.09
侯爵令嬢の私エルノアは、婚約破棄が決まっているようだ。 他国の王子ラーサーから聞いた話で、最初は信じられなかった。 婚約者のドスラ王子を追及すると、本当に婚約を破棄するつもりのようだ。 その後――私はラーサーの提案に賛同して、国を出ることにしました。
24h.ポイント 7pt
小説 35,343 位 / 183,633件 恋愛 15,629 位 / 55,969件
文字数 11,135 最終更新日 2022.09.23 登録日 2022.09.15
恋愛 完結 短編
子爵令嬢の私カルラは、妹のミーファに婚約者ザノークを奪われてしまう。 ミーファは全てカルラが悪いと言い出し、束縛侯爵で有名なリックと婚約させたいようだ。 屋敷を追い出されそうになって、私がいなければ領地が大変なことになると説明する。 家族は信じようとしないから――これから何が起きても、私は知りません。
24h.ポイント 28pt
小説 20,899 位 / 183,633件 恋愛 9,320 位 / 55,969件
文字数 18,642 最終更新日 2022.09.22 登録日 2022.08.30
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢の私ルリサは、元婚約者のゼノラス王子に断罪されて処刑が決まる。 私はゼノラスの命令を聞いていただけなのに、捨てられてしまったようだ。 処刑される前日、私は今まで試せなかった時間を戻す魔法を使う。 魔法は成功して一年前に戻ったから、私はゼノラスを許しません。
24h.ポイント 63pt
小説 12,663 位 / 183,633件 恋愛 5,829 位 / 55,969件
文字数 20,514 最終更新日 2022.09.22 登録日 2022.08.21
侯爵令嬢の私ルクルは、エドガー王子から婚約破棄を言い渡されてしまう。 聖女を好きにったようで、婚約破棄の理由を全て私のせいにしてきた。 聖女と王子が考えた嘘の言い分を家族は信じ、私に勘当を言い渡す。 平民になった私だけど、問題なく他国で新しい生活を送ることができていた。
24h.ポイント 7pt
小説 35,343 位 / 183,633件 恋愛 15,629 位 / 55,969件
文字数 17,135 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.07.18
恋愛 完結 短編
公爵令嬢の私ルーナは、婚約者ラドン王子に「お前より平民の方が好きだ」と言われてしまう。 平民を新しい婚約者にするため、ラドン王子は私から婚約破棄を言い渡して欲しいようだ。 家族もラドン王子の酷さから納得して、言うとおり私の方から婚約を破棄した。 愛することをやめた結果、ラドン王子は後悔することとなる。
24h.ポイント 404pt
小説 2,943 位 / 183,633件 恋愛 1,415 位 / 55,969件
文字数 78,208 最終更新日 2022.07.10 登録日 2022.02.06
恋愛 完結 短編
私アイラは、3人いる聖女候補の1人だった。 数ヶ月後の儀式を経て聖女が決まるようで、婚約者ルグドは聖女候補のシェムが好きになったと話す。 シェムは間違いなく自分が聖女になると確信して、ルグドも同じ考えのようだ。 そして数日後、儀式の前に私は「アイラ様が聖女です」と報告を受けていた。
24h.ポイント 35pt
小説 18,532 位 / 183,633件 恋愛 8,292 位 / 55,969件
文字数 26,903 最終更新日 2022.07.01 登録日 2022.06.01
59 123