梅屋さくら

梅屋さくら

大学で化学を学びつつ、主に恋愛小説を書いています。 感想やレビューなどいただけると嬉しいです! 同名で他サイトにも投稿している他、Twitterもしておりますのでそちらもよろしくお願いいたします☺︎
3
 国民は過去のとある過ちから嗅覚を奪われ、その代わり香りによってほとんどすべての病を治せる世界。 この世界で唯一嗅覚と特殊な力とともに国民の治療を担う役割を与えられた一部の人間たちを“アロマセラピスト”と呼ぶ。  穏やかな青年、広瀬《ひろせ》光琉《ひかる》は、そのセラピストの中でも並外れた嗅覚を活かしてトウキョウでアロマセラピストとして働く日々を送っている。  彼の親友でありセラピストの、牧浦《まきうら》真琴《まこと》と開業した“クリニック”には、今日も香りを求める患者が訪れる。  多くの患者たちはその身体だけでなく、心にも何かを抱え込んでいる。 そういう患者を救うのも、セラピストの使命だ。  彼らは新しい香りを求めてニッポン中、いや世界中を巡り、各地で多くの人に出逢い、また各地で多くの人を救っていく—— **異世界職業ものです。 **1話2000文字前後です。お気軽に読めるかと思います。 **誤字脱字、アドバイスなどありましたら、感想欄またはメッセージにてお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 87,611 位 / 87,611件 ファンタジー 24,826 位 / 24,826件
文字数 83,510 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.08.14
 障害があることは“普通”ではないのか?  “普通”ってなんだろうか?  目が見えない光穂、耳が聞こえない理人、一度離れたカメラを再び始めた清也、光穂たちの担任をする瑞希……彼ら4人が織りなすラブストーリー。
24hポイント 0pt
小説 87,611 位 / 87,611件 恋愛 23,804 位 / 23,804件
文字数 51,335 最終更新日 2020.07.29 登録日 2020.06.20
ぐるぐる黒縁めがねに黒髪おさげ、スカート丈は膝下10cm。 おしゃれなんか興味なし、私がしたいのは勉強なんだから構わないでくれる? そう思われるほどの冷たい雰囲気。 それが和泉葵という名を持つ私兼雑草だった。 そんな少女はめがねを外すと美女兼薔薇になる。 派手な薔薇いけめん族の男子と地味な雑草地味族の女子。 2人は出逢って知って触れて惹かれ合う……。 ※同時に『私のレンズに写るものは』という連載もしておりますので、そちらもよろしくお願いいたします。
24hポイント 106pt
小説 6,345 位 / 87,611件 恋愛 2,842 位 / 23,804件
文字数 158,607 最終更新日 2020.07.21 登録日 2016.01.31
3