護矢ウシヲ(星彼方)

護矢ウシヲ(星彼方)

『星彼方』名義でも活動中。 【代表作】 『悪食令嬢と狂血公爵〜その魔物、私が美味しくいただきます!』 『失恋!やけ酒?まさかの朝チュン⁉︎ でも、訳あって屈強な旅団長とモフモフに懐かれました!』
2
恋愛 完結 短編 R18
『歌う七尾鳥亭』の看板娘マリスは、酔っ払いに絡まれているところを助けてくれた『ギオ』に密かな恋心を抱いている。ギオという男は、服はヨレヨレ髪はボサボサ、無精ヒゲまで生やしている怪しい身なりで謎だらけ。おまけに子供扱いしかしてくれず、男女の関係など程遠い日々。  それから二年後の晩夏の祭りの夜。帰宅する途中で再び酔っ払いたちに絡まれてしまったマリスは、絶対絶命の危機の中、奇跡のように現れた一人の男により難を逃れる。『ディオン』と名乗った美丈夫は、なんと街で噂の騎士様だった!その出逢いを機に、ディオンは何故か驚くほどに言い寄ってきて――?
24hポイント 14pt
小説 23,923 位 / 125,817件 恋愛 9,738 位 / 36,003件
文字数 38,046 最終更新日 2021.02.03 登録日 2021.01.25
恋愛 完結 長編 R18
※ 5月4日に本編完結。今後は番外編を予定しております。  不思議な力を持ち、『ソランスターの妖精』と呼ばれるシャナス公国の伯爵令嬢レインリットは、父親を不審な事故で亡くしてしまう。さらに悲しみに暮れる間もなく、いきなり現れた叔父を名乗るクロナンにより、親子ほども年の離れた男との縁談を仕組まれてしまった。使用人たちを次々と解雇され、屋敷や領地を奪われた挙句に伯爵の称号すらも奪われそうになったレインリットは、結婚式の当日に決死の覚悟で逃げ出すことに。  メアリという偽名を名乗り、侍女のエファと共に生まれ育った国を離れたレインリット。彼女は何らかの事情を知っているであろう元家令を探すため、ソルダニア帝国の首都エーレグランツを目指す――すべては、父親の無念を晴らし領地を取り戻すために。  海を渡りエーレグランツまでたどり着いたレインリットは、ある晩、さる貴族の庭先でエドガーと名乗る男に危ないところを助けられる。彼は珍しい銀色の髪と瞳を持つ『銀の伯爵』と呼ばれる貴族だった。半ば強引ではあるが、親身になってあれこれと手を貸してくれるエドガーに、レインリットは段々と惹かれていく気持ちを止められず……?
24hポイント 269pt
小説 5,019 位 / 125,817件 恋愛 2,213 位 / 36,003件
文字数 161,543 最終更新日 2019.05.04 登録日 2019.03.08
2