4
 オムニバス形式のアクション小説です。  第1話、第2話完結です。  ◆◇◆◇  西暦2034年。  発達したコンピュータ技術により、国毎の貧富の差は少しずつ埋まり、戦争の脅威は少しずつ薄れ、都会は緑の多い街並みに少しずつ変化していった。 『ヒューマノイド』と呼ばれる人工知能を搭載した人型のアンドロイドが普及、自動運転、無人輸送が日常の光景となる。  そんな世界に生きる西島悠真。  2年前、彼は交通事故に遭った。  それを契機にアヴェリー・ジョーンズ、伊勢谷蓮、そして世界で唯一、自我を持ち自らを超知能体と称するアインシュタインら、探し屋『アクトレス』の面々と出会う。  高校3年生になった悠真は探し屋として一人前に成長し、アインシュタインが作った(悠真好みの)美少女ヒューマノイド、ソフィアと共に、アクトレスに舞い込む仕事をこなしていた。  ◆◇◆◇ ・本編プロローグの一話のみ悠真の一人称視点 ・各章毎に完結。但し全体に大きな流れがあります ・各章の最初は簡単なあらすじとなります
24hポイント 0pt
小説 76,976 位 / 76,976件 ライト文芸 3,604 位 / 3,604件
文字数 168,917 最終更新日 2020.06.23 登録日 2019.10.07
最強の魔剣を持った無敵の剣士。 全てを超越する超絶チートアイテムを持った王女。 最高の体術と暗殺術をもった寡黙な暗殺者。 王女に匹敵するチートアイテムを持つ世界最高の魔術師。 生まれも育ちも全く違う4人。 いずれも他に並ぶ者のない、圧倒的能力の持ち主達。 個々に好き勝手に暴れ回る彼らはやがて、謎の女性ブランディーヌを介して集う。 【第一章 スィルヴェン・ライネル】  20歳。男性。  俺は女が大好きだ。ニースに腰を下ろしてから一時的にシモが乾かぬ日々を送っている。が、やがて…… 「そっか。助けに来たぞ。全裸で悪いが」 「アグザリが無くても俺は強えが……あれば無敵だ」 【第二章 ヴィオレット・マルトー】  16歳。女性。  私は自由を求めているの。なのに何で王女なの? ある日『ユキ』というメイドが来て、そこから私の世界は変わった。  王女なんて……やめてやるぅ!! 「男ってアホなのかしら」 「がっ……つくなっ……つってんだろがクソが!!気持ち悪いんだよ殺すぞ!」 【第三章 エルマー・クライン】  31歳。男性。  俺は暗殺集団の首領。人が言うには寡黙らしいが、心の中では無茶苦茶喋っているぜ。口下手なだけだ。  何?『無敵のスィルヴェン』を殺してくれだと? 「お前、闇の中で黒い狼が見えるか?」 「女は三十からよ」 【第四章 リーズ・リュシドール】  22歳。女性。  私は天才魔導師です。こんな事言うと引かれちゃうんですけどね……多分現世、世界最強って私の事だと思うの。  両親の墓参りを済ませて、意気揚々と旅立ったは良いけど……色々舐めてました。すいません。 「わ、私は大人です!」 「ほら、私って天才だから」
24hポイント 0pt
小説 76,976 位 / 76,976件 ファンタジー 22,257 位 / 22,257件
文字数 66,792 最終更新日 2020.02.10 登録日 2020.01.25
 若いながらも王国最強の剣士ルッツは奥さんのミラが身篭った事でこれからは家族の為に生きる! と王国勤めを辞め、フリーになって田舎に引き籠る。  誰しもが『属性』という神の恩恵を持っている世界。  魔物が溢れるこの世界では強い属性であるに越した事はないのだが、生まれた息子ノルトの属性は、非常に希少な……最弱の属性、『灰』だった。  だがすくすくと育つノルト、そして2人目の我が子サラ。兄妹の可愛い姿を見ているといつしかそんな事は気にならなくなっていった。  そんな折、王都で開かれる『アルモア4ヵ国首脳会談』。  王女の護衛として呼ばれたルッツと観光気分でついていくノルト達。  時折、少年少女のドキドキを挟みながら、定められた世界の終わりに抗う家族の物語。
24hポイント 0pt
小説 76,976 位 / 76,976件 ファンタジー 22,257 位 / 22,257件
文字数 94,037 最終更新日 2020.01.16 登録日 2019.12.02
生まれながらに2つの特性を備え、幼少の頃に出会った「神さま」から2つの能力を授かり、努力に努力を重ねて、剣と魔法の超絶技能『修羅剣技』を習得し、『剣聖』の称号を得た、ちょっと女好きな青年マッツ・オーウェン。 ランディア王国の守備隊長である彼は、片田舎のラシカ地区で起きた『モンスター発生』という小さな事件に取り組んでいた。 やがてその事件をきっかけに、彼を密かに慕う高位魔術師リディア・ベルネット、彼を公に慕う大弓使いアデリナ・ズーハーなどの仲間達と共に数多の国を旅する事になる。 ランディア国王直々の任務を遂行するため、個人、家族、集団、時には国家レベルの問題を解決し、更に心身共に強く成長していく。 何故か老化が止まった美女や美少年、東方の凄腕暗殺者達、未知のモンスター、伝説の魔神、そして全ての次元を超越する『超人』達と出会い、助け合い、戦い、笑い、そして、鼻の下を伸ばしながら ――― ※「小説家になろう」で掲載したものを全話加筆、修正、時々《おまけ》話を追加していきます。
24hポイント 0pt
小説 76,976 位 / 76,976件 ファンタジー 22,257 位 / 22,257件
文字数 701,945 最終更新日 2019.09.07 登録日 2019.07.10
4