早見崎 瑠樹

早見崎 瑠樹

時間をもて余している、暇人です。暇な時にゆるりと小説を書いています。
1
ファンタジー 連載中 ショートショート
 妖怪の類いを見ることができる。青年にとってそれは、普通のことだった。  ある日、青年はとある町の古い喫茶店に入った。そこで働いていたのは神様だった。  妖怪と人と神とそれぞれ違った価値観を持っている。青年にとってそれは新鮮なことで悩まされることになるのだが…… 少しの恋と謎、それらが織り成すのは神と人の物語
24hポイント 398pt
小説 1,101 位 / 21,750件 ファンタジー 537 位 / 8,399件
文字数 46,562 最終更新日 2017.10.23 登録日 2017.04.12
1