4
黒崎雄太(30)は婆ちゃんと田舎で暮らしていた。 畑を耕し、作物を育てる。 手が空いた時は海で泳いだり、山で遊んだりスローライフを満喫。 このままのんびり生きていきたい、そう思っていた。 が、ある時異世界から3人の女の子と執事が訪れる。 「私たちもここで暮らさせてください!」 突然の申し出に金の亡者(婆ちゃん)は言った。 「仕事して稼ぐなら置いてやるさね。」 異世界の女の子とのドタバタ田舎暮らしが始まった・・・。 ※以前投稿した『田舎生活 1章』をリビルドしたものです(30話で完結)。  ストーリーも新たなものになっていますので、改めてお楽しみいただければ幸いです。  前作もそのままにしてりますので、興味がある方はぜひ。  なろうと同時投稿中(アマチュア小説大賞のため)
24hポイント 7pt
小説 11,747 位 / 40,979件 ファンタジー 3,570 位 / 14,228件
文字数 57,165 最終更新日 2018.09.12 登録日 2018.08.27
黒崎雄太は2次元の女の子が大好きだ。 現実(三次元)の女にはまったく興味がない。 家でアニメや漫画、ラノベにフィギュア、その他グッズと戯れることが彼にとって何よりも大事なのだが、 毎日残業や上司・先輩・友達との付き合いでプライベートの時間が持てない。 耐えられなくなった彼は転職を決意する。 残業なし、飲み会なし、夢の空間作りのために選んだのは田舎で暮らすことだった。 理想の生活を手に入れたはずだったが、隣に住んでいた(?)らしい女を餌付けしてしまう。 家事全般のスキルなし、仕事もしていない、それどころか記憶もないその女との共同生活が今始まる。 8月中23時ごろに1話ずつ投稿・30話完結予定です。
24hポイント 0pt
小説 40,979 位 / 40,979件 ライト文芸 1,324 位 / 1,324件
文字数 31,799 最終更新日 2018.08.13 登録日 2018.07.31
~弟がくれたのは日本一のみかんと地域の絆だった~ 岩下光一は今、ある問題に直面していた。 やっとの思いで完成した障害者福祉施設『もくせい園』は 新町長の意向でなくなろうとしている。 弟との夢を叶えるため、光一は立ち上がり続けた・・・。 参考文献 『念ずれば花ひらく』 岩崎博一著 ※この物語は上記岩崎氏をモデルとしたフィクションです。
24hポイント 0pt
小説 40,979 位 / 40,979件 ライト文芸 1,324 位 / 1,324件
文字数 6,313 最終更新日 2018.08.01 登録日 2018.07.31
<第一部 完結しました。だけどこれからも続きます!>  (ようやくスローライフに入れる・・・) 「会社辞めます。」 30歳、雄太はサラリーマンをやめて祖母が農業をやっている田舎へとやって来た。 会社勤めはもうコリゴリだ。だけどお腹は空く。 食べるためには仕方がない。雄太はとある決心した。 『婆ちゃん、俺さ農業手伝うよ。』 ・・・ それから1年、いつものように収穫から帰るとあるはずの自分の家がなくなっていた。 代わりに建っていたのは見覚えのない西洋風の屋敷。 中から現れたのは3人の女の子と1人の執事だった。 <異世界の住人が田舎にやって来ました!> 面白い物好きの姫様(16)、男嫌いの女騎士(21)、魔法使いの女の子(12) が主人公・雄太(31)と現代世界を楽しく生きる物語。 たまに訪れる苦難にも力を合わせて立ち向かいます! ※カクヨムとなろうでも同時掲載中です。
24hポイント 14pt
小説 10,249 位 / 40,979件 ファンタジー 2,922 位 / 14,228件
文字数 145,298 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.02.28
4