2
100年前、世界は崩壊寸前だった。その原因は何なのだろう。 『人口爆発』?『地球温暖化』?『自然災害』? どれも違う。 後に『アグレッサー』と呼ばれる者達による地球侵略であった。 地球では人口は10億まで減り、地形はほとんど変形した。 人類はひとつの発見をした。後に『ドルイド』と名付けられた新エネルギー。これは人類を滅亡から救う希望であった。 それにより開発した対アグレッサー用兵器『stultus vis』──通称visウィスシステムと呼ばれる──で反撃を始めた。 対抗手段を持った人類は、彼らに反撃をした。 この物語はそれから100年後の平穏を取り戻した世界で巻き起こる。
24hポイント 0pt
小説 44,611 位 / 44,611件 ファンタジー 15,135 位 / 15,135件
文字数 28,697 最終更新日 2018.06.17 登録日 2018.05.30
西暦2020年、世界に震撼を与える出来事が起きた。異形の存在が世界の各地に現れたのだ。各国の首脳たちは、その存在を神話でいう「魔物」と称した。 最初の方は核兵器などで善戦していたが、それも最初だけだ。よって、30年の間に世界人口が半分以下の約30億人まで減少した。 しかし、ただやられていただけではない。人類は神話にある「魔法」を研究し、実用化させたのだ。これによって人類は魔物に打ち勝つ力を手に入れたのだが欲に溺れた人間は、神話の「神」と契約する術を生んでしまった。 時は変わり西暦2143年現在、神従機関《イポターソ》が神を従えし者「神従士」を管理するようになった。世界各地に神従士を育成する学園ができた。 日本に存在する八百万学園に一人の少年が入学することにより、物語は始まる。 小説になろうで先行投稿してます。
24hポイント 7pt
小説 12,587 位 / 44,611件 ファンタジー 3,612 位 / 15,135件
文字数 90,713 最終更新日 2018.05.29 登録日 2018.04.06
2