nandemoE

nandemoE

30代を折り返したころから、優しい人になりたいと思うようになりました。誰のためとかではなく、世界が幸せであるよう願います。
1
SF 連載中 長編
フューマンとは未来と人間を掛け合わせたアンドロイドの造語です。 主人公は離婚等を原因に安楽死を選択した38歳の中年男性。 死んだつもりが目を覚ますと35年後の世界、体は38歳のまま。 目の前には自分より年上になった息子がいました。 そして主人公が眠っている間に生まれた、既に成人した孫もいます。 息子の傍らには美しい女性型フューマン、世の中は配偶者を必要としない世界になっていました。 しかし、息子と孫の関係はあまり上手くいっていませんでした。 主人公は二人の関係を修復するため、再び生きることを決心しました。 ある日、浦島太郎状態の主人公に息子が配偶者としてのフューマン購入を持ちかけます。 興味本位でフューマンを見に行く主人公でしたが、そこで15歳年下の女性と運命的な出会いを果たし、交際を始めます。 またその一方で、主人公は既に年老いた親友や元妻などとも邂逅を果たします。 幼少期から常に目で追い掛けていた元妻ではない、特別な存在とも。 様々な人間との関わりを経て、主人公はかつて安楽死を選択した自分を悔いるようになります。 女性との交際も順調に進んでいましたが、ある時、偶然にも孫に遭遇します。 女性と孫は、かつて交際していた恋人同士でした。 そしてその望まぬ別れの原因となったのが主人公の息子でした。 いきさつを知り、主人公は身を引くことを女性と孫へ伝えました。 そしてそのことを息子にも伝えます。息子は主人公から言われ、二人を祝福する言葉を並べます。 こうして女性と孫は再び恋人同士となりました。 しかしその頃から、女性の周りで妙な出来事が続くようになります。 そしてその妙な出来事の黒幕は、主人公の息子であるようにしか思えない状況です。 本心では二人を祝福していないのではと、孫の息子に対する疑念は増幅していきます。 そして次第にエスカレートしていく不自然な出来事に追い詰められた女性は、とうとう自殺を試みてしまいます。 主人公は孫と協力して何とか女性の自殺を食い止めますが、その事件を受けて孫が暴発し、とうとう息子と正面からぶつかりあってしまいます。
24hポイント 0pt
小説 125,280 位 / 125,280件 SF 3,640 位 / 3,640件
文字数 77,666 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.10.16
1