夢宮

夢宮

インスタントファンタジー作家と呼ばれているのでごじゃる。 プロット?なにそれ美味しいのでごじゃる(書いていかないと設定が定まらない即席物書きでごじゃる)
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
台風が接近していて避難勧告が出されているにも関わらず出勤させられていた社畜──渡部与一《わたべよいち》。 雨で視界が悪いなか、信号無視をした車との接触事故で命を落としてしまう。 女神に即断即決で異世界転生を決められ、パパっと送り出されてしまうのだが、幸いなことに女神の気遣いによって職業とスキルを手に入れる──生産職の『調合師』という職業とそのスキルを。 異世界に転生してからふたりの少女に助けられ、港町へと向かい、物語は動き始める。 調合師としての立場を知り、それを利用しようとする者に悩まされながらも生きていく。 そんな与一ののんびりしたくてものんびりできない異世界生活が今、始まる。 ※2話から登場人物の描写に入りますので、のんびりと読んでいただけたらなと思います。 ※サブタイトル追加しました。
24hポイント 22,744pt
小説 64 位 / 60,733件 ファンタジー 23 位 / 19,442件
文字数 75,973 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.11.19
1