2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 貴族に生まれ、のんびりと赤ちゃん生活を満喫していたのに、気がついたら世界が変わっていた。  僕は、盗賊に誘拐され魔力を吸われながら生きる日々を過ごす。  魔力枯渇に陥ると死ぬ確率が高いにも関わらず年に1回は魔力枯渇になり死にかけている。  言葉が通じる様になって気がついたが、僕は他の人が持っていないステータスを見る力を持ち、さらに異世界と思われる世界の知識を覗ける力を持っている。  この力を使って、いつか脱出し母親の元へと戻ることを夢見て過ごす。  小さい体でチートな力は使えない中、どうにか生きる知恵を出し生活する。 「転生者はめぐりあう」書き直し中です。 改定作業4回目にして10歳から脱出できない病により途中休憩です。 気分転換に、ちょっと短めのこちらのお話を先に進めます。 注意  作者の暇つぶし、気分転換中の自己満足で公開する作品です。  感想は受け付けていません。  誤字脱字、文面等気になる方はお気に入りを削除で対応してください。  週1回ぐらいで更新する予定です。
24hポイント 11,496pt
小説 93 位 / 19,722件 ファンタジー 50 位 / 7,479件
時代古代・過去舞台異世界主人公性別主人公年齢10歳未満10代20代作品傾向ストーリー重視付加要素剣・魔法恋愛キーワードほのぼの公開サイトPC専用サイト作者年齢40代
文字数 73,727 最終更新日 2017.08.20 登録日 2017.07.02
ファンタジー 連載中 長編 R15
大学の講師として熱弁をふるう毎日を過ごしていた。 本日は遅くまで学生の論文をチェックしていた帰り。 偶然大学で教えたことのある女性徒に会い、そのまま暗い夜道をつきそうことになった。 その時車が突然女生徒に向かってきた。 ぶつかる寸前に女生徒を突き飛ばし難を逃れたはずだが、車はしつこく私の上を往復する。 そして私は死んだ。 死んだと思ったが、運が良いのか異世界に転生した。 異世界の女神メリーナから、加護として神の力を一つもらった。 生まれ変わったが、父はいないし生んでくれた母親が、なぜか自分の姉になった。 私はどうやらいろいろな事情のありそうな家に転生したらしい。 しかも赤ちゃんだからか、貰った力は封印される。 どうなってるの? そして大きくなって解る300年前との繋がり。 全てが運命の女神ラキシスの思い通りに進むのか? 女神は何のために生まれ変わらせたのだろうか? 300年の時を超え、ようやく時が動き出した。 これから何が起こるのだろうか? --------------------------------------------- 少しだけ書き残しを投稿します。数話だけです。 こちらの「転生者はめぐりあう」は、新規で書き直していますが、 都合4回ほど書き直してを続け40万文字まで来ましたが、いまひとつ。 気晴らしに新作を書きましので、そちらをお楽しみ下さい。 「貴族に生まれたのに誘拐され1歳で死にかけた 」 こちらの作品の改訂版は少し先になりますが、気長に投稿をお待ち下さい。
24hポイント 1,079pt
小説 598 位 / 19,722件 ファンタジー 293 位 / 7,479件
時代古代・過去舞台異世界主人公性別主人公年齢10歳未満10代20代作品傾向ストーリー重視付加要素恋愛要素あり剣・魔法恋愛キーワードほのぼの年の差公開サイトPC専用サイト作者年齢40代
文字数 445,123 最終更新日 2017.07.22 登録日 2016.12.27
2