皐月なおみ

皐月なおみ

2
おばあちゃんの温泉旅館には、とんでもない秘密があった!? 大江鈴(おおえすず)は人生のどん底にいた。 人とうまく関われず、何をやってもうまくいかない…。 就職活動に失敗し、生まれ故郷に戻ってきた鈴を待っていたのは、心のよりどころだったおばあちゃんの温泉旅館兼銭湯 『いぬがみ湯』の廃業の危機だった。 「『いぬがみ湯』を閉めるなんて絶対ダメ!……わ、私がやる!」 生まれて初めてどうしても譲れないという強い思いを抱いた鈴。 「鈴ならできる。思う通りにやってごらん」 地主神である白狼の神さま白妙(しろたえ)に見守られて、奮闘する日々が始まる。 あやかし達との出会いを通して、自分を見つめ直した鈴が、出した結論とは…? ※コミュニケーションに不安を抱えるヒロインが神さまヒーローやあやかし達と出会い、恋を知り成長する物語です! **************** 2023.10.23〜続編開始! 「神さまお宿、あやかしたちとおもてなし〜ちび神さまの、ドタバタ修行〜」 めでたく、白妙と想いが通じ合い、女将としての道を歩みはじめた鈴。 今度迎えた神さまは、なんとかの有名な日本武尊(ヤマトタケル) しかも彼は、小さな双子を連れていて…? 「ちょうどいいから、神さま修行させてくれ」 鈴は彼からの無理難題に奮闘する。 一方で、一向に恋人らしくならない白妙との関係に、少し自信がなくなっていて…。 「しろさまは、私を本当の意味でお嫁さまにするつもりはないのかな…」 そんな鈴に、白妙は? 「鈴? 私が鈴をどう思っているのか、おしえてあげる。これからは夜は人の姿のままでいることにするよ」 狼らしく振る舞うようになった白妙に、鈴のドキドキは止まらなくっていく…! ※鈴がさらに成長し、白妙と関係もぐんと進む、新章、開幕です!
24h.ポイント 21pt
小説 24,745 位 / 184,251件 キャラ文芸 303 位 / 4,493件
文字数 272,914 最終更新日 2024.02.15 登録日 2022.06.18
わけあり夫婦のところに、わけあり子どもがやってきた!? 冨岡八幡宮の門前町で田楽屋を営む「のぶ」と亭主「安居晃之進」は、奇妙な駆け落ちをして一緒になったわけあり夫婦である。 あれから三年、子ができないこと以外は順調だ。 でもある日、晃之進が見知らぬ幼子「朔太郎」を、連れて帰ってきたからさあ、大変! 『これおかみ、わしに気安くさわるでない』 なんだか殿っぽい喋り方のこの子は何者? もしかして、晃之進の…? 心穏やかではいられないながらも、一生懸命面倒をみるのぶに朔太郎も心を開くようになる。 『うふふ。わし、かかさまの抱っこだいすきじゃ』 そのうちにのぶは彼の尋常じゃない能力に気がついて…? 近所から『殿ちびちゃん』と呼ばれるようになった朔太郎とともに、田楽屋の店先で次々に起こる事件を解決する。 亭主との関係 子どもたちを振り回す理不尽な出来事に対する怒り 友人への複雑な思い たくさんの出来事を乗り越えた先に、のぶが辿り着いた答えは…? ※田楽屋を営む主人公が、わけありで預かることになった朔太郎と、次々と起こる事件を解決する物語です! ※歴史・時代小説コンテストエントリー作品です。もしよろしければ応援よろしくお願いします。
24h.ポイント 42pt
小説 16,484 位 / 184,251件 歴史・時代 101 位 / 2,105件
文字数 109,138 最終更新日 2023.06.03 登録日 2023.05.26
2