4
歴代の魔王たちがやってきた暴力に訴えた世界征服は成功しないらしい。 新たに生まれた魔王に突きつけられたのはそんな事実だった。 そこで方針転換をして魔王城の城下に街をつくることを決める。 快適すぎる街をつくり、人間たちを呼び込んで一番大きな国にする。そうすれば世界征服したも同然だと。 こうして魔王や配下の能力、さらには魔王城の機能を有効利用した破天荒な街づくりが始まったのだった。 一方で人類は魔王を倒す準備を始めるのだが、戦いの準備が無駄になることなど当然まだ知らない。
24hポイント 7pt
小説 24,415 位 / 91,965件 ファンタジー 5,207 位 / 25,603件
文字数 89,833 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.12.18
ひょんな出来事から過去へ飛び、人として女勇者の弟になってしまった魔王。 それから未来の勇者である姉との生活が始まるが、そこでおかしな現象を目にする。 姉がドジをすると、本人や周囲にいる者に幸運が訪れるのだ。 また、今の状況になったのも、このドジが原因。 神から魔王を強制されていたが、結果的に助けられた形となる。 そこで魔王はその意味を探るため、未来で勇者になる姉のパーティーに加わったのだが……。 勇者になるための旅は始まらず、物語は別の方向へと進みだしたのだった。 そして、魔王は姉とその仲間と共に第二の人生を満喫しながら、自らの運命が変わった理由を知っていく。 ※今作の魔王は魔王時代を含め、悪事を働いていない綺麗な魔王様です。 基本的にコメディ進行になると思います。
24hポイント 0pt
小説 91,965 位 / 91,965件 ファンタジー 25,603 位 / 25,603件
文字数 61,419 最終更新日 2019.09.04 登録日 2019.08.27
ファンタジー 連載中 長編 R15
『指定召喚』スキルによって、好みのスキルを持つ異世界人の呼び出しが可能な時代。 おかげで魔王軍に属する無害な者ですら、人間側からの一方的な蹂躙をされるようになっていた。 しかし、ある時を境に異世界人を消して回る存在が現れる。 その者は転移を駆使し、圧倒的な力で冒険者をねじ伏せていく事で転移無法と呼ばれ、恐れられるようになった。 事は、その人物であるリアが勇者パーティーを追い出された時から始まる。 その後リアは魔王の娘と出会い、所持している『転移』スキルの特殊効果を教えられる。 それは異世界人を元の世界に送り返すことで、その人物がこれまでに累積した経験値と所持スキルを獲得できるというものだった。 そこでリアは『転移』と新たに得た『育成』スキルを合わせ、虐げられている各地の魔王軍の者たちを自衛ができるように育てると共に、その原因である異世界人を排除していく事を決める。 ーーこれはリアが自分の心に従い、弱き者たちに力を与えていく事で、ねじまげられた真実を暴いていく物語。
24hポイント 21pt
小説 17,843 位 / 91,965件 ファンタジー 3,403 位 / 25,603件
文字数 120,692 最終更新日 2019.07.25 登録日 2019.07.06
ーー何かがおかしい。 コハクが転生した異世界のエルフの国には老いたエルフが多かった。 もちろん若いエルフもいて全部ではないが、彼らの多くは本来その姿ではないらしい。 さらに、転生する時に一緒に現れた白い端末。 これが原因で、国中の冒険者から追われる事態に発展する。 後に、白い端末を持つコハクを探していた、エルフの少女リースと会う約束を交わす。 そうして、少女と会うその日の事だった。 突然、巨大な虹の柱が発生して、それが外側へと伸びて大きくなっていく。 虹の光は飲み込んだものを、例外なく破壊して、最終的に世界全てを終わらせてしまった。 しかし、コハクが飲み込まれる直前。 不思議な生物が現れて、コハクを謎の空間に招待する。 その先で待っていたのは、時の精霊クロノス。 クロノスに、この世界は7日目に終わりを迎える。 また、コハクにその原因である精霊兵器を無効化して欲しい。 そう言われる。 そうしてコハクは、時を巻き戻した先でエルフの少女リースと出会い、未来を変えるために動き出すのだった。
24hポイント 0pt
小説 91,965 位 / 91,965件 ファンタジー 25,603 位 / 25,603件
文字数 126,175 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.06.01
4