むーちょ

むーちょ

SFが好きすぎてオリジナルの小説を書こうと思いました。宜しければご一読してみてください。
1
SF 連載中 長編
X1年---ブラックホールの大爆発により、異次元に存在する数多の惑星が出現した---- そこには人類の化学では解明できない未知の生物が生活していたのだ。 x8年後、惑星の生物がやがて地球に侵略してくるのではと懸念した人類は惑星探査を検討する。 しかし、異星生物とのコンタクトは人体に何らかの影響が伴いかねないと考え、人類は惑星探査用アンドロイド「P.T.M-_01式」を開発した。 警察機関は、「P.T.M-_01式」を独自に改造し、アンドロイドのみのパトロール部隊を設立して惑星に送り込んだ。 そして、X30年、地球に巨大隕石が墜落。青く美しい地球は宇宙の塵になってしまった。 人間によって造られ、惑星に送られたアンドロイドたちは帰る場所を無くしてしまったのだった------
24hポイント 0pt
小説 60,506 位 / 60,506件 SF 2,003 位 / 2,003件
文字数 1,379 最終更新日 2019.09.07 登録日 2019.09.07
1