断頭台の悪女

聡明なる皇帝陛下を誑かし、国を混乱に陥れた罪で処刑される悪女。断頭台の上の悪女を憎しみを込めて見下ろすのは愛する人の妃だった。
強国の姫である王妃を迎えてなお彼女の寵愛を辞めない皇帝に、隣国の王は悪女の処刑を要求する。彼女は国と愛する皇帝陛下を守るため、自らの意思で断頭台に上ることを選んだ。
悪女は断頭台の上で何を思うのか。
ただひたすら愛に生きる悪女の物語。
24h.ポイント 14pt
3
小説 27,830 位 / 187,369件 恋愛 12,081 位 / 56,747件

あなたにおすすめの小説

わたし、今日で聖女辞めます!

しましまにゃんこ
恋愛
魔法学園に通う聖女エリナには不満があった! 毎日毎日魔物討伐に駆り出されるせいで、ちっとも学生らしい青春が満喫できないっ!このままじゃ私の青春が魔物討伐で終わってしまう! この日もいつものようにモンスターパレードの鎮圧に向かったエリナ。 ところが、討伐後に思いがけない展開が! わたし、今日で聖女辞めますっ! 小説家になろう、他サイトでも掲載しています。

魔王を倒したので砂漠でも緑化しようかと思う

流水斎
ファンタジー
 死後、神様に頼まれて転生したが特にチートな加護も無く、魔王を倒すのに十年掛かった。 英雄の一人ではあったので第二の人生を愉しもうかと思ったが、『狡兎死して走狗煮らる』とも言う。 そこで地方で内政に励む事にして、トロフィー代わりに砂漠の緑化を目標に定めた男の物語である。

あなたの妻にはなれないのですね

杉本凪咲
恋愛
「愛しているよブルーメ」 感情のない声で夫のホルンは言った。 結婚して三年、ホルンはもう私のことは愛していないらしい。

公爵閣下の溺愛花嫁~好色な王の側室になりたくないので国で一番強い公爵閣下に求婚したら、秒で溺愛生活がスタートしました~

しましまにゃんこ
恋愛
16歳の誕生日前日に、突然陛下の側室に選ばれたと聞かされた伯爵家の令嬢アイラ。 小柄で童顔の彼女は、妖艶な美女が揃う陛下の後宮で、たまには変わった毛色の娘がいいと目を付けられてしまったらしい。 だが、後宮は陰謀渦巻く恐ろしい場所。ろくな後ろ盾を持たない自分など、瞬く間に駆逐されてしまうだろう。 困ったアイラは暴挙とも言える行動に出る。それは、この国最強の公爵閣下に求婚すること! 果たしてアイラの無謀な賭けは成功するのか! 元気な小動物系女子と全てを力技で解決する最強魔術師の、溺愛ハッピーエンドストーリーです。 作品はすべて、カクヨム、小説家になろう、エブリスタ、ノベルアップ+さんでも掲載中、または掲載予定です。

「お前を妻だと思ったことはない」と言ってくる旦那様と離婚した私は、幼馴染の侯爵から溺愛されています。

木山楽斗
恋愛
第二王女のエリームは、かつて王家と敵対していたオルバディオン公爵家に嫁がされた。 因縁を解消するための結婚であったが、現当主であるジグールは彼女のことを冷遇した。長きに渡る因縁は、簡単に解消できるものではなかったのである。 そんな暮らしは、エリームにとって息苦しいものだった。それを重く見た彼女の兄アルベルドと幼馴染カルディアスは、二人の結婚を解消させることを決意する。 彼らの働きかけによって、エリームは苦しい生活から解放されるのだった。 晴れて自由の身になったエリームに、一人の男性が婚約を申し込んできた。 それは、彼女の幼馴染であるカルディアスである。彼は以前からエリームに好意を寄せていたようなのだ。 幼い頃から彼の人となりを知っているエリームは、喜んでその婚約を受け入れた。二人は、晴れて夫婦となったのである。 二度目の結婚を果たしたエリームは、以前とは異なる生活を送っていた。 カルディアスは以前の夫とは違い、彼女のことを愛して尊重してくれたのである。 こうして、エリームは幸せな生活を送るのだった。

転生幼女、レベル782 ケットシーさんと行く、やりたい放題のんびり生活日誌

白石新
ファンタジー
旧題:転生幼女、レベル782 ~ケットシーさんと行く、精霊使いの転生幼女(10歳)やりたい放題のんびり生活日誌~ ありふれた不幸な境遇。 ありふれた義理の両親からのイジメ。 ありふれた家からの追放。 ありふれた魔獣ひしめく森の中に置き去り。 ありふれた絶体絶命。 皇帝の庶子として産まれ、辺境貴族の養子となったクリスティーナ(10歳)は死地において、絶望を抱きました。 ただ一つありふれていないことは、彼女のレベルが782で、無自覚に人類最強だったことなのです。 つまりは、『追放したらヤバい系』のちょっと……いや、とってもアレな子だったのです。 はたして、追放したイジワルな義理の両親は無事に済むのでしょうか? もちろん、無事に済むはずはありません。 これは転生幼女と猫の魔物ケットシーさんによる≪やりたいほうだい≫で≪ほのぼの?≫な、時折殺伐とした物語です。 ※ 書籍化します

【完結】求婚はほどほどに

ユユ
恋愛
美しい侯爵令嬢に 王子が何度も求婚する話です。 “浮気者と婚約破棄をして 幼馴染と白い結婚をしたはずなのに 溺愛してくる” の続編で、 娘シャルロットのお話です。 こちらのお話だけでも大丈夫です。 * 作り話です * 5万5千文字前後 * 完結保証付きです

異世界転生は突然に…貰ったのは呪いと祝福のギフト

夢魅 夜
ファンタジー
この物語の主人公(男)は、どこにでもいる色々なジャンルのゲームをし、色々なキャラクターとして日々を過していた…人です! そんな主人公がふと気づいたら変な空間に居て、おどろく姿の神様と出会い、とある事情から突然現代世界から異世界に転生?することに神様からは、急な転生で身体用意できなかったから君が使っていたゲームキャラから好きなキャラを選んでいいよ!と言われ、異世界特典に願いも望みもなんでも一つだけ祝福として叶えましょう!』 そう言われ、悩むが、主人公は望みのギフトを手にし、心新たに、異世界の空へとダイブした… その後知る、祝福と呪いの2つギフトの存在に… 果たして彼は、異世界でどう過ごして、行くことになるのか…これはそんなお話… なお、この異世界での主人公は呪いあれどチートではあります。 主人公の他にもチートキャラ居ます。 ゆったり進行(グダグダ?)異世界日常冒険物語、魔王?召喚獣?乗り物?空飛び?幻獣? 妖怪?、神、邪神…勿論出ますともいや何がなんでも出す! ちなみに作文も書けないほど、作者の文章能力は低いです… それでも雰囲気で楽しんで行ってくれたら幸いですm(_ _)m