奈良の旅に・・紅色の柱

僕は…懐かしい場所へと
10年の時間の過ぎ去った後で…ここへと来たのだった
暑い夏の日
セミが鳴いてる
奈良の寺 かの有名な寺院
今日は一つめの重厚な寺を詣り
…隣の寺にも参詣

まわりは四角の中楼
それを囲む
紅い柱が印象的な寺…

あれはまだ幼い頃に
仲良しだった双子の姉妹の父親に一緒に旅に連れてきてもらったんだ…

綾菜ちゃん…可愛くて、優しかった幼友達
大好きだったけど…

今はいない…あれは海での事故だった…。
まだ、僕らは12才だった

24hポイント 0pt
小説 57,567 位 / 57,567件 キャラ文芸 1,366 位 / 1,366件