聖女である御姉様は男性に抱かれたら普通の女になりますよね? だから、その婚約者をわたしに下さいな。

 公爵家令嬢クローディアは聖女である。
 神様が誰かはどうだっていい。
 聖女は処女が原則だ。
 なら、婚約者要りませんよね?
 正妻の娘である妹がそう言いだした時、婚約者であるこの国の王子マクシミリアンもそれに賛同する。
 狂った家族に婚約者なんか要らないわ‥‥‥
 クローディアは、自分の神である氷の精霊王にある願いをするのだった。

 小説家になろう、エブリスタでも掲載しています。
24hポイント 35pt
小説 11,392 位 / 84,517件 恋愛 4,796 位 / 22,507件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢の妹は婚約破棄されて修道院へ送られる

恋愛 / 完結 24h.ポイント:49pt お気に入り:12

第二の幸せは婚約破棄と共に!!  公爵家令嬢アンリエッタの受難

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:688pt お気に入り:119

青狼のふところに抱かれて~男装騎士と、獣人王子

101
恋愛 / 連載中 24h.ポイント:35pt お気に入り:318

悪役令嬢の生産ライフ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3764pt お気に入り:4747