男はその手を――おろした

本当は誰もが誰かに何かをしない世界が優しいけど
そんなことある筈もないわけで
何かをされる側にもなれば、何かをする側にもなるわけで
選択肢が浮かんだ時 どれを選ぶかは結局自分。
24hポイント 0pt
小説 99,257 位 / 99,257件 現代文学 5,258 位 / 5,258件