朝顔連歌 吉乃井

谷川に代わり筆頭となった吉乃井は、妹女郎・春糸との関係を考え倦ねていた。
それはその眸が、忘れえぬ絵師のものと似ているからかも知れなかった。
三部作の完結編です。

前二編も全文公開しておりますので、宜しければ併せてご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 120,984 位 / 120,984件 歴史・時代 1,397 位 / 1,397件