小さな悪魔

 小さな悪魔は人間になりたいと思っていました。

 手を繋いでにこにこと歩いている親子や、お互いの瞳を見つめ合っている恋人同士がとても幸せそうに見えたからです。

 小さな悪魔はいつも一人ぼっちでした。彼は悪魔なので、みんなから恐れられていました。誰も彼と仲良くしてはくれません。だから、人間になって人間の仲間に入りたいと思ったのです。


読み切り短編連載の予定です。
24hポイント 0pt
小説 124,199 位 / 124,199件 ライト文芸 5,089 位 / 5,089件