九重の姫♂は出世を所望する

家の事情で女装する近衛少将が、姫君姿を東宮に見初められてしまう平安風ファンタジー

出世街道まっしぐらの美貌の近衛府少将、九重緋立(ここのえ あけたつ)は、とある事情により自邸では女性の姿で過ごしている。
それを『妹姫』だと勘違いした東宮が屋敷に忍んできて……。

後半は中納言のその後のお話。
失踪した近衛府少将を探して、元中納言、藤原玄馬は官職を辞して吉野の地に来ていた。
消息を尋ねて訪れた屋敷で、玄馬は天女のように美しい荘園領主と出会い……。

身分違いの恋、NTR、ツンデレ要素アリです。
24hポイント 21pt
小説 25,323 位 / 144,424件 BL 5,450 位 / 16,474件