ぱんでみっく ~インタビュー NO.22 「ジロさ」~

いくつかの掌編、短編を組み合わせて世界観を立体的に表現してみようという実験作の一遍です。拙作「ぱんでみっく」を、その中に登場する人物の別な視点から見ることによって村で起きた惨劇が更に深まることを狙った文章なのですが、インタビューの文字おこし のような体裁をとっています。ラストの二行は録音データで今後の短編にも使われています。今後の仕掛けのひとつです。
24hポイント 0pt
小説 41,148 位 / 41,148件 ホラー 1,548 位 / 1,548件