異世界転生モノの主人公に転生したけどせっかくだからBルートを選んでみる。

俺、マイケル・アルヴィン・バックエショフは、転生者である。
日本でデジタル土方をしていたが、気がついたら、異世界の、田舎貴族の末っ子に転生する──と言う内容の異世界転生創作『転生したら辺境貴族の末っ子でした』の主人公になっていた! 何を言ってるのかわからねーと思うが……
原作通りなら成り上がりヒストリーを築くキャラになってしまったが、前世に疲れていた俺は、この世界ではのんびり気ままに生きようと考えていた。
その為、原作ルートからわざと外れた、ひねくれた選択肢を選んでいく。そんなお話。

──※─※─※──
本作は、『ノベルアップ+』『小説家になろう』でも掲載しています。
24hポイント 14pt
小説 22,428 位 / 124,452件 ファンタジー 4,301 位 / 31,959件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!