上 下
5 / 109

大名ですらない意知が若年寄に取り立てられることについて、若年寄の酒井忠休は大いに憤慨する。

しおりを挟む
しおりを挟む