天女道中記

主人公は赤字の実家(神社)を建て直そうと奮闘するごく普通の女性。

表向きは-

成人した途端に伸し掛かった神が見える、触れる、話せる、聞こえる、感じる、好かれるの六重苦。

それが雪達磨(ゆきだるま)式に災難を呼び、とうとう神の痴話喧嘩に巻き込まれてしまう。

転生しても呪いのように引っ付く六重苦と正義感に駆られて拾った捨て子に振り回され、波瀾万丈、紆余曲折、山あり谷あり、崖あり?の人生を送る事になった主人公。

人の世の表裏を縦糸に、人の愛憎と無関心を横糸に描く、異世界羽衣伝説ファンタジー!!!




表紙はこちら。
https://estar.jp/users/2495396
24hポイント 0pt
小説 95,670 位 / 95,670件 ファンタジー 26,005 位 / 26,005件