パーティを追い出されましたがむしろ好都合です!

勇者パーティに属するルーナ(17)は悩んでいた。

補助魔法が使える前衛としてスカウトされたものの、勇者はドスケベ、取り巻く女の子達は勇者大好きという辟易するパーティだった。

しかも勇者はルーナにモーションをかけるため、パーティ内の女の子からは嫉妬の雨・・・。
そんな中「貴女は役に立たないから出て行け」と一方的に女の子達から追放を言い渡されたルーナはいい笑顔で答えるのだった。


「ホントに!? 今までお世話しました! それじゃあ!」

 ルーナの旅は始まったばかり!



 第11回ファンタジー大賞エントリーしてました!
24hポイント 1,889pt
小説 858 位 / 74,125件 ファンタジー 210 位 / 21,716件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

氷結の毒華は王弟公爵に囲われる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:5715pt お気に入り:7440

黒狼の可愛いおヨメさま

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:20541pt お気に入り:4577

ぼくらのオモチャ

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:305pt お気に入り:5

「聖女など不要」と言われて怒った聖女が一週間祈ることをやめた結果→

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:274518pt お気に入り:14582

異世界子供転生と、エッチと、魔法道具師と〜頭脳とちん○は大人です〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:8010pt お気に入り:1923

処理中です...