【完結】身の程を知るモブの俺は、イケメンの言葉を真に受けない。

クリスマス・イブの夜、自分を抱いた後の彼氏と自分の親友がキスをしているのに遭遇し、多分自分が浮気相手だったのだな、と理解した泰。
(さてはモブによくある浮気や当て馬話だな…。)

即座に全ての連絡手段を絶って一件落着、と思い切る判断の早さに 切られた側が焦り出すのも、よくある話。

何を言われても、真に受けたりなんかしないモブ顔主人公。



イケメンに囲まれたフツメンはモテがちというありがちな話。

大学生×大学生

※主人公が身の程を知り過ぎています。

24hポイント 724pt
小説 2,088 位 / 140,042件 BL 401 位 / 15,853件