【完結】ひっくり返って生足が出る呪いで、パーティ会場が足が生えているみたいになったわ。悲惨な光景ね。(by精霊)

精霊様の加護で、わたしには呪いを返す力があるそうだ。
普段の生活で呪いをかけられる事なんてないし。けど、王城のパーティに年頃の娘として出席することになったため、わたしもパーティへ行くらしい。

こんな田舎でも、本当に使者が来るとは。「無事に帰れますように。」都会の怖い話を聞いていたため、精霊様に祈り王城のにやって来た。
豪華だが人の淀み、嘲りも受けるけど、何故かひっくり返っている令嬢達。
どうしたのかしら?おみ足が丸見え。
24hポイント 0pt
小説 121,272 位 / 121,272件 恋愛 35,793 位 / 35,793件