嗚呼ヘーベー、生なる恵みを


叶うことのない願いを抱く主人公は、時々ひどく沈み込む。叶わないという現実に落ち込んでしまう。彼女の夫はそんな時、些細なことで彼女の気を楽にしてくれる。落ち込むとまるで上手くいかない主人公はそんな夫が寄り添ってくれるからこそ、願いを諦めることができない。
24hポイント 0pt
小説 125,614 位 / 125,614件 現代文学 6,237 位 / 6,237件