贄婿ライフを満喫しようとしたら、溺愛ルートに入りました?!

『キャラ人気投票』実施中です!(下部からぽちっとどうぞ)
 オークとエルフの間に生まれたハーフの妖魔エリューゲンは、成人して早々に『絶倫王』と呼ばれるガーネリア国王アウグネストの夜伽専門の側婿として後宮入りすることになる。
 意に沿わぬ婚姻だが、オークの血筋である強い性欲に悩まされているエリューゲンは、前向きに贄婿ライフを満喫しようとする。
 ただの性欲処理係として婿入りしたはずだったのに、なぜか溺愛ルートに入ってしまい……?

※★は性描写ありです。
※他サイトにも掲載しています。
24h.ポイント 2,236pt
2,952
小説 584 位 / 183,838件 BL 126 位 / 23,830件