冤罪で魔族領に追放されましたが、魔王様に溺愛されているので幸せです!

「フィーネ・アレイドル公爵令嬢! 私は、貴様との婚約を破棄することをここに宣言する!」
王子に婚約破棄された私(フィーネ・アレイドル)は、無実の罪で魔族の支配する魔族領に追放されてしまいました。

魔族領に降りた私を待っていたのは、幼い頃に助けた猫でした。
魔族にすら見えない猫ですが、魔族領では魔王の右腕として有名な魔族だったのです。
驚いた私に、猫はこう告げました。

「魔王様が待っています」

魔王様が待ってるって何、生贄にでもされちゃうの? と戦々恐々とする私でしたが、お城で待っていたのは私を迎えるための大規模な歓迎パーティ。
こうして私の新天地での幸せな生活が始まったのでした。

※ 他の小説サイト様にも投稿しています
24hポイント 106pt
小説 8,185 位 / 111,126件 恋愛 3,670 位 / 30,903件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

『まて』をやめました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:27898pt お気に入り:4232

最狂公爵閣下のお気に入り

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:53407pt お気に入り:8581

猫になったのでスローライフを送りたい(リメイク版)

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:10

のんびりしたい魔人と氷姫 

恋愛 / 完結 24h.ポイント:35pt お気に入り:561

【完結】腹違いの妹が、大事な想い出まで奪っていこうとします

恋愛 / 完結 24h.ポイント:255pt お気に入り:878

召喚された二人の聖女~私はお呼びじゃないようなので好きに生きます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:70866pt お気に入り:6310