運命の一夜と愛の結晶〜裏切られた絶望がもたらす奇跡〜

神楽坂グループ傘下『田崎ホールディングス』の創業50周年パーティーが開催された。

舞台で挨拶するのは、専務の田崎悠太だ。

専務の秘書で彼女の月島さくらは、会場で挨拶を聞いていた。

そこで、今の瞬間まで彼氏だと思っていた悠太の口から、別の女性との婚約が発表された。

さくらは、訳が分からずショックを受け会場を後にする。

その様子を見ていたのが、神楽坂グループの御曹司で、社長の怜だった。

海外出張から一時帰国して、パーティーに出席していたのだ。

会場から出たさくらを追いかけ、忘れさせてやると一夜の関係をもつ。

一生をさくらと共にしようと考えていた怜と、怜とは一夜の関係だと割り切り前に進むさくらとの、長い長いすれ違いが始まる。

再会の日は……。


表紙イラストはイラストAC様よりお借りしております。
24h.ポイント 184pt
小説 6,351 位 / 186,106件 恋愛 2,950 位 / 58,636件