手のひらサイズの無限の世界〜初恋と青春は鍵付きで〜

小学校の卒業を迎えた由奈は、初恋相手の瑞希とは別の学校になってしまう。
瑞希は頭が良く受験をしたのだ。
小学校の卒業式では、中学校進学を機にスマホデビューをする子が多く、みんなが連絡先を交換する。
由奈も勇気を出して瑞希に連絡先の交換をお願いするも、瑞希からはスマホを持っていないと返事が……。
理由は、手のひらサイズの機械の中は世界まで繋がっているから、一歩間違ったら大変なことになると言われた。
その言葉を聞き、手のひらに乗る機械が急に重くなった気がした。
瑞希とは、手紙のやりとりから鍵付きの交換ノートを始めることに。
スマホ時代に交換ノートを始めたふたりの恋の行方は?!

小学生から中学生になり変化する人間関係の悩みや恋の悩み、そして成長を描いた学園小説。

イラストAC様よりお借りしています。
24h.ポイント 85pt
小説 11,326 位 / 186,198件 児童書・童話 15 位 / 3,297件