薄紅色コスモスの花束

母は、高校三年の未咲を一人遺して逝ってしまった。ひとつの謎を明らかにしないまま。
自らの進路に思い悩みながら、未来を切り開こうと邁進する未咲。
リアルな悩みに迷う中、ふたつの再会が未咲の運命をゆっくりと優しく切なく変えていく。

血の繋がりの不思議を紐解く、あなたの誰かを大切に振り返る、ほろ苦で甘い物語。

───────────────────

【1tweet小説集】内にも登場人物のショートショートがちらほら。
150字未満なので覗いてみてください。

補足:灯の発音はカルビ、バニラなどと同じです。
24hポイント 0pt
小説 84,525 位 / 84,525件 キャラ文芸 1,961 位 / 1,961件