運命の赤い糸

俺は愛菜が幸せになってくれればそれでいいんだ。
ーーー
子持ちでありながら今年から大学生になる原崎澪は高校生の頃のトラウマや娘の愛菜を絶対に幸せにするという思いから家族以外には基本突き放すような態度を見せ印象が悪く見えるようにして生活している。

大学の入学式に行くはずだった澪だがうっかり日を間違えており登校初日に遅刻してしまう。。

作者の好みが詰め込まれた子持ちBLオメガバースです。お許しください。
24hポイント 21pt
小説 23,718 位 / 144,672件 BL 4,810 位 / 16,491件