鮮明な月

鮮明な月のようなあの人のことを、幼い頃からひたすらに思い続けていた。叶わないと知りながら、それでもただひたすらに密やかに思い続ける源川仁聖。叶わないのは当然だ、鮮明な月のようなあの人は、自分と同じ男性なのだから。
彼を思いながら、他の人間で代用し続ける矛盾に耐えきれなくなっていく。そんな時ふと鮮明な月のような彼に、手が届きそうな気がした。


第九章以降は鮮明な月の後日談
月のような彼に源川仁聖の手が届いてからの物語。

基本的にはエッチ多目だと思われます。
読む際にはご注意下さい。第九章以降は主人公達以外の他キャラ主体が元気なため誰が主人公やねんなところもあります。すみません。
24hポイント 177pt
小説 6,068 位 / 111,524件 BL 1,005 位 / 11,220件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

大人になる約束

BL / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:13

いらない子の悪役令息はラスボスになる前に消えます

BL / 連載中 24h.ポイント:36140pt お気に入り:4990

少年朝日

BL / 完結 24h.ポイント:120pt お気に入り:68

ピーナッツバター

BL / 連載中 24h.ポイント:532pt お気に入り:1175

つかれやすい殿下のために掃除婦として就くことになりました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:13285pt お気に入り:3793

蝶と共に

BL / 連載中 24h.ポイント:49pt お気に入り:310

強制調教脱出ゲーム

ホラー / 連載中 24h.ポイント:10096pt お気に入り:9