君に愛は囁けない

姉が亡くなり、かつて姉の婚約者だったジルベールと婚約したセシル。
彼は社交界で引く手数多の美しい青年で、令嬢たちはこぞって彼に夢中。
愛らしいと噂の公爵令嬢だって彼への好意を隠そうとはしない。

けれど、彼はセシルに愛を囁く事はない。
セシルも彼に愛を囁けない。

だから、セシルは決めた。

*****

※ゆるゆる設定
※誤字脱字を何故か見つけられない病なので、ご容赦ください。努力はします。
※日本語の勘違いもよくあります。方言もよく分かっていない田舎っぺです。
24h.ポイント 205pt
117
小説 6,033 位 / 185,276件 恋愛 2,724 位 / 56,266件